スクリーンショット 2018 04 06 12 17 26

あと、僕Twitterでも言ったんですけど、年利8%で月3万円積み立てると、40年間で1億円くらいになるんですよ。

もちろん確実じゃないですけど、いまだったらそれなりの確率で億万長者になれるわけです。


田端さんのインタビューで出てくる「インデックス投資」というのは、ざっくりいえば「経済全体に投資する金融商品」です。

イケハヤはつみたてNISAを使って、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を、毎月33,333円買っています。

スクリーンショット 2018 04 06 12 12 01

この商品は、先進国の主要な株式の価格に連動しています。ちなみに「日経平均に連動する」商品とかもありますよ。

スクリーンショット 2018 04 06 12 13 51

インデックス投資が優れているのは「相場を見る必要なく、そこそこの成績が出せる」点です。

個別の株って、その会社が不祥事起こしたりすると、めっちゃ下がりますよね。

その逆に、業績が良ければ上がったりもするわけですが、それはなかなか読めません。

インデックス投資においては、そうした相場ウォッチは不要です。

淡々と投資金額を積み立てていけば、複利効果で40年後には億単位の資産になっているかも?という感じの投資スタイルなのです。


とまぁ、話し出すと長くなるので、詳しくは以下の記事をどうぞ。

関連記事:【解説】若者世代におすすめの資産形成術「積立投資」について語ろう。


確定拠出年金+つみたてNISA+ロボアド。

まずおすすめなのは、確定拠出年金

節税効果が高いので、基本的には加入しないと損です

が……これは「年金」なので、60歳になるまで引き出せません。ある程度、収入に余裕がないと難しいですね。

関連記事:節税効果抜群!「確定拠出年金」のメリット、始め方をあらためて解説。


もう少しハードルが低いのが「つみたてNISA」。こちらは引き出しは自由に行うことができます。

それでいて運用益が非課税なので、インデックス投資を始めるならチェックしておくべき選択肢です。ぼくはSBI証券を利用しています。


最後に、さらにハードルが低いのは「ロボアドバイザー」。ぼくは「ウェルスナビ」を使っています。

こちらは商品選びすら不要で、淡々と世界経済に分散投資してくれるサービスです。

金融知識ゼロでも、ちゃんと資産運用ができちゃいます。イケハヤも完全放置で、今6%くらい増えてます。

スクリーンショット 2018 04 06 12 21 44

誇張ではなく、完全に放置してます。これから資産運用を始める方にはうってつけですね。

関連記事:【利回り公開】ロボアドバイザー投資のおすすめサービスを比較するよ。


コツコツと。

一夜にして億万長者になることは難しいですが、40年かければ、大抵の人は億万長者になれるんです。

そんなわけで、30歳にして淡々と積立投資をスタートしたわけです。

まだ資産運用に手を付けてない方は、この機会にお勉強をどうぞ!

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。