「BitPet、何やっていいかわからない」という声に応えてサクッと解説。


レッツ課金だ!

スクリーンショット 2018 03 18 9 20 38

はい!

これ重要だから先に言っておきますが、、

課金しないと遊べません!!

しかも!

できることなら、最低でも1万円相当のETHは用意したいです

ETH持ってなければZaifあたりで買って、ゲーム内のウォレットに送金しましょう!

いや、どんだけハードル高いんだって感じしますね……。でもこれ、まだマシな方ですw


その代わりといってはなんですが、市場と運とセンス次第では、1万円以上のリターンを得ることも可能です

実際、初期参入組はプラスが見えてきてるようですね。イケハヤも投資額はぼちぼち回収できそう。

その意味で、これは単なる課金というより、投資に近い性質のものとなります。

はい、「課金は投資」というマジックワードの爆誕です。

レッツ課金!これは投資です!

はい。ぼくはもうかれこれこの手のゲームに20万円近く突っ込んでます。あちゃー。


ミニゲームで遊ぶ:ハイスペなキャラを手に入れよう。

スクリーンショット 2018 03 25 7 56 07

3月末、ついに最初のミニゲームがリリースされました!

ルールはこんな感じ。

  • 5体のキャラクターがスピードを競う。
  • 参加費は0.01ETH〜。レベルによって変動。
  • 1〜3位に入ると、賞金がもらえる。金額はレベルによって変動。

これは賭博法的にどうなのか……?というのはさておき、実験としていろいろ遊んでみました。

何回かやった感じ、いいペットを持っているなら小銭は稼げちゃいますね、これ。

Lv0のレースの場合、2位に入ると250円くらい儲かります。1位だと800円くらい。バイトより儲かります!

スクリーンショット 2018 03 25 7 55 39

勝てるステータスについてですが、どうも「敏捷」「体力」「筋力」が影響しているようです。

つまり、「敏捷が高ければ勝てる」わけではないんです。ぼく最初ここ勘違いして負けまくりましたw

たとえば「レース783」は敏捷26(最大値)のペットが3〜5位で、1位と2位の方が敏捷スコアが低いんですよね。

スクリーンショット 2018 03 25 8 04 32

敏捷と体力と筋力が高いペット」を育てると、勝率が上がります。知力はおそらく無関係、幸運はどうもよくわからない……という感じです。

レースの開催はレベル別になっており、「レベル0」のレースがもっとも多く開催されています。

収益性を考えるとLv1のレースを攻略するのがよさそうですが、参加者が少ないとそもそもレースが開催されない懸念があるので、そこは注意が必要ですね。

実際、レベル2以上のレースはほとんど開催されていません。ここらへんは今後なんらかの仕様変更があるかもですね。


4月、5月にも同様の賞金がもらえるゲームが実装される予定です。

スクリーンショット 2018 03 25 8 13 19

パラメータや属性が勝敗に影響してくると思うので、うまくペットを確保していきたいですね!次はなんだろうなぁ。


合成で遊ぶ:イケてるペットを2体手に入れよう。

楽しむもうひとつ方法は「キャラクターを合成して、マーケットで売却する」という道。言ってみれば「BitPetブリーダー」です!

まずはイケてるキャラクターを調達しましょう。

方法は「マーケットプレイスで買う」か「オークションで競り落とす」の2択です。オークションは開催時期が決まっているので、いつでも参加できるわけではありません。

スクリーンショット 2018 03 18 9 25 01

どのキャラを買うべき?

で、どんなキャラを買えばいいかですが…………これは相当難しいです。

基本的には「レアかつ人気の素材を持っているキャラ」を買うべきですね。

ぼくは今日、人気の「天使の羽(Angel)」を持っているキャラを0.03ETHで買いました。「Rod」もレア度が高いので、こいつは当たりですね。

スクリーンショット 2018 03 18 9 26 45

では一体どの素材が「レアかつ人気」かというと………これはケース・バイ・ケースで変わります。

たとえば、今は「ライトセイバー」がかなり人気な感じで、セイバー持ちペットは比較的高値で売れます。

スクリーンショット 2018 03 18 9 28 42

とはいえ、ライトセイバー持ちのペット自体は、合成で増やせるんですよ。つまり、すべての素材は供給量が増え続けていくわけです。

となると、どこかで「レア素材がレアじゃなくなる」んですよね。そうなると素材の人気も落ちて、価格も下落すると見られます。

と同時に、「素材自体は平凡だけど、見た目とステータスがイケてるキャラ」が高値をつける傾向もあります。

市場が成熟してくると、素材単品よりも、「組み合わせの妙」が売価に影響してくるんじゃないかな〜と見てます。根本さんのこれイケてる。


どの素材が人気かどうかは、オークションやマーケットの価格を見ると判断できます。

日本語グループでは相場情報の共有も行われているので、参加必須です。

スクリーンショット 2018 03 18 9 58 50

合成しよう!

イケてる素材を持っていると思うキャラを仕入れたら、合成しましょう!手数料として0.008ETHが求められます。

スクリーンショット 2018 03 18 9 38 23

合成完了までには18〜24時間程度かかります。

1日1回だと思っておけば間違いないでしょう。イケハヤは朝起きて合成結果を確認するのが日課になりましたw

スクリーンショット 2018 03 18 9 39 28

売却しよう!

イケてるペットが生まれたら、市場で売却しましょう!

スクリーンショット 2018 03 18 9 40 43

他人に購入されないかぎり、出品キャンセルは何度でも行うことができます。値段がよくわからないときは、少し高めに出して様子見をしてみるといいかも。

キャラ購入費用、合成費用、販売手数料を経費として考え、うまく利益を出してみてください。

BitPet自体がどこまで伸びるか次第ではありますが、うまくやれば投資金額は回収できるはず……。


キャラを育てよう!

キャラクターを強化して、いいステータスのキャラを作り、ミニゲームで勝つことも、BitPetの楽しみになっていきそうです。まだゲームが実装されてないので、なんともわからないところがあるのですが……。

なお、強化にはめっちゃお金がかかりますw

Lv0のキャラの場合、Lv1にするために、少なくとも20体のキャラを消費する必要があります。

強化が行われるかどうかは当たりハズレがあるので、実際には30〜40体必要なのではないかと思われます。

スクリーンショット 2018 03 18 9 49 12

Lv1→Lv2は、さらにハードルが上がります。たぶん50体くらい必要なんじゃないかな……。

Lv2→L3に至っては、80体必要だったとか……。

これは全体のエコシステムとしてはとても合理的で、こうすることでキャラクターの供給量が下がるんですよね。実質的に「Burn」されているということですから。

ミニゲームが続々とリリースされ、ユーザーが積極的にレベル上げを始めると、多くのキャラクターが強化に使われ市場から消えていくことになります。

こうなったときに価格がどうなるか……そこも見越しておくとうまく攻略できるかもですね。


まだまだ始まったばかり。

そんなBitPetですが、なんせリリースして半月しか経ってないので、いろいろとアラがあります。著作権とか……w

そもそもゲームデータが、まだパブリックなブロックチェーンに乗っていません

ロードマップによれば、4月にHyperledgerを導入するそうです。イーサリアムじゃないんですね!

スクリーンショット 2018 03 18 9 56 11

消えていく可能性も高いので、がっつり投資するのはおすすめしませんw

ただ、こういうものが出てきたのはエキサイティングなことなので、草コイン買うお金があるならBitPet買ってみるのはいいんじゃないかと。

BitPetを始める