ブロックチェーンラボに対する警告は妥当だと思います。あれがOKなら、ICO規制ってなんやねんって話ですから。

ブロックチェーンラボに対する警告書は、金融庁発表前の2月11日に日本経済新聞が第一報を伝えた。翌12日、ブロックチェーンラボは報道を受けて、「日本での活動は今後一切行いません」との内容で過去のセミナー参加者などにメールを送信した。


が、それとBinanceやKuCoinが違法だというのは、話が違うと思うんですよね。

金融庁によると、仮想通貨交換業として無登録であるほかの14社に対しても、「違法の恐れがある」など照会手続きをしているという。

昨年4月の改正資金決済法施行を受け、金融庁は9月に仮想通貨業者の登録制を開始した。騒動のさなかにいるコインチェックは登録申請中で、「みなし業者」の扱いだった。しかし、無登録の業者は「みなし業者」ですらない。

今回、金融庁が照会状を送った業者の中には、中国系のBINANCE(バイナンス)が含まれている可能性がある。同社は取引規模で世界最大級の仮想通貨取引所だが、日本では登録業者ではない。

Binanceが利用禁止になったら、みなさんどうします?

ぼくはBinanceから出金して、DEXで売買します。


え?DEXも違法?

うーん、、もっと勉強した方がいいですね、あなたは。


「日本政府の許可なくトークンを売買すること」が違法だとしたら、イーサエモンも違法になりますね。

ETHでトークン(キャラクター)買ってますから。

これらはBinanceに上場しているようなトークンと同じ「売買可能なブロックチェーン上のアセット」です。

なので「仮想通貨交換業」の定義にハマると思うんですよね。厳密にいえばNon Fungible Tokenなので、解釈の余地はありますが。

スクリーンショット 2018 02 16 11 26 24

情弱を騙して未上場トークンを買わせる行為(ブロックチェーンラボ)と、日本で上場していないトークンを取引する行為(Binance)は、たしかにどちらも「無登録の仮想通貨交換業」ですが、性質はまったく違います。

ここらへんを峻別していかないと、目的である投資家保護はできないと思いますね。。