ペンネームで編集していただいた事情は忘れましたが、、、

たしか竹村さん中経出版辞める直前で、それが関係していたような?

自動車学校に通いつつ、がっつりイケハヤの原稿を編集してもらったことをよく覚えてますw

書いた文章1/4くらい削除されて、あたかもイケハヤが書いたように加筆されていたことに感動しました!


もう記憶が定かではないですが、本書の「はじめに」は竹村さんの文章ですw キレッキレ!

「武器としての書く技術」は4刷?くらいで、電子版も未だに売れ続けています。忘れた頃に20万円くらい印税が来ます。マジ不労所得……。紙版はプレミア付いて、定価より高いですw


というわけで、高知でお待ちしてます!


竹村さんnoteもどうぞ!やっと始めてくれた……!

竹村俊助/編集者|note