スクリーンショット 2018 02 01 10 38 47

モバイルプリンス氏のおっしゃる通り!

なんで卑怯な臆病者たちに税金払わなきゃいけないんでしょうね?

有名だから犯罪行為を受けても我慢しなければいけないとか、何なのそれって感じ。


訴訟準備を始めたところ「それはSLAPP訴訟(恫喝訴訟)だ」というクソみたいな指摘もいただきました。

スラップ(英: SLAPP、strategic lawsuit against public participation、恫喝訴訟、威圧訴訟、批判的言論威嚇目的訴訟[1])は、訴訟の形態の一つで、大企業や政府など優越的地位を占める者(社会的にみて比較強者)が、個人・市民・被害者など、公の場での発言や政府・自治体などの対応を求めて行動を起こした権力を持たない者(社会的にみて比較弱者)を相手取り、恫喝・発言封じなどの威圧的、恫喝的あるいは報復的な目的で起こすものをいう

信じがたいですよね〜。

中傷という被害を受けて、それを申し立てることのどこが「恫喝」なんでしょう?イケハヤは国家なの?政府なの?


「有名だから」というクソみたいな理由で、プライバシーを侵害されたり、本人や家族を中傷されたり、事業の邪魔をさせられるなんてのは、民度が低すぎる話です。


「有名税」なんてのは「男性を挑発するような格好で歩いている女は、レイプされても仕方ない」並のクソ理論ですね。犯罪だっつーの。

「有名な人間だから攻撃してもいい」とか思ってる人は、マジで考え直した方がいいですよ。人生破滅したらアホらしいじゃないですか。


「嫁はブス」でも200万円の損害賠償が行く時代ですから、覚悟してくださいね。

関連記事:「嫁がブス」中傷で200万円請求!インフルエンサーは訴訟で億り人なれるね。