スクリーンショット 2018 01 23 7 19 29

別に冗談ではなく、ほんとうに分散型になります。

だってそのほうが合理的じゃないですか。


役割分担はこんなイメージ。

  • 仮想通貨担当:中の人1(初代)
  • Peing煽り担当:中の人2
  • クソリプ回収担当:中の人3
  • アフィリエイト担当:中の人4
  • 動画・音声コンテンツ担当:中の人5

分散型というと大げさですが、「イケハヤ」を企業メディアだと考えれば、別に不自然ではないですよね

年商1億規模のメディアを中の人ひとりで運営していたことが、逆にいうと不自然といえば不自然ですし……。


せっかくの時代なので、こうしたマネジメントのなかにはブロックチェーンと仮想通貨の要素を入れていきます。

まずは、中の人にイケハヤトークンを譲渡するのがわかりやすいですかね。収益はスマートコントラクトで自動分配!Aragonとか使ってマネジメントして面白そう。


人工知能やVRも来るわけで、キャラクターやメディアのマネジメントのあり方も大きく変わるでしょう。

バーチャルブロガー・イケハヤはその実験体として使っていこうと思います。