遅ればせながら「DMM Bitcoin」触ってみました!


アルトコインのレバ取引……!

スクリーンショット 2018 01 18 12 59 00

DMM Bitcoin」がリリースされました。

彼らの特徴はなんといっても「アルトコインのレバレッジ取引ができる」という点。

これは日本の取引所では他に提供されていない機能なので、リップルやXEMなどのレバ取引がやりたければDMM一択状態です(2018年1月時点)。

スクリーンショット 2018 01 18 13 11 32

初心者向けに解説すると、「レバレッジ取引」は「FX」とも呼ばれる仕組み。

少ない資本でも大儲けできるチャンスがある、超絶ハイリスク・ハイリターンの投資手法です


DMM Bitcoinのレバレッジは5倍で固定。比較的マイルドなので、大きな損失は出にくいはず。

つまり、100万円の証拠金を用意すれば、最大で500万円分の資金を使ってトレードすることができます。

10万円しか投資余力がない人でも、50万円分のリップルを回転売買できるわけです。

トレードセンスがある人なら、少ない元本から、資産をどんどん増やしていくことができるわけですね………。

もちろんそんなに甘くないですよw ぼくもビットコインFXやってましたが、最終的に1万円くらい赤字出終わりました。レバレッジ取引は難しいので、初心者は慎重にはじめましょう………。


DMM Bitcoinは「ロスカットルール」があるので、追加証拠金が発生することは原則的にありません

レバレッジ取引では相場の状況によっては大きな損失を被るばかりか、預託された証拠金すべて、さらには追加の損金を支払わなくてはならなくなります。

そこで【DMM Bitcoin】ではお客様の損失額がある一定の水準に達した時点で強制的にお客様の保有されているポジションすべてを決済するロスカットルールを採用しています

原則としては最低限の資金は温存されますが、相場の状況等によっては預託された証拠金以上の損失が発生することがあります。

相場の状況次第では追証が発生することもあるっぽいので、そこらへんはご注意ください。同じくロスカットルールがあるGMOコインも、ちょいちょい追証発生しているみたいですね。

もっとも、ロスカットが発生するというのはリスクを取りすぎている証拠です。

目安としては、なれないうちは証拠金維持率が100%を切らないようにトレードするといいのではないかと。


ビットコインに比べると、アルトコインはやや動きが読みやすい気もします。特にETHのロングは狙える気がする………

2018年はレバレッジ取引にも再挑戦したいので、アカウントを開設してみました!

ちなみに今なら1,000円分のトレード資金が無料で付与されます。

Campaign 180103  1

さらにさらに、50BTC以上をトレードすると10,000円がもらえます。これそんなに難しくない条件なので、チャレンジして見る価値あり。

Campaign 180115  1

ハイリスク・ハイリターンではありますが、短期トレードに興味がある方は開設申請をどうぞ。早いうちに登録しておくと開設もスムーズだと思われます!

DMM Bitcoinでアカウントを開設する