サクッとレビューです。


新規上場銘柄「VIBE」。

スクリーンショット 2018 01 12 13 59 15

1月10日にBinanceに「VIBE」が上場しました。価格は1.66ドル。

これは何かというと「VIBEHub」というVRコンテンツプラットフォームのトークンのようです。

スクリーンショット 2018 01 12 14 00 26

彼らの売りは「volumetric video」という技術。動画を見るとイメージが伝わります。超リアル!

こうしたコンテンツを購入・販売できるプラットフォームを目指すわけですね。エンターテイメントコンテンツや教育コンテンツを攻めていくとのこと。

VRコンテンツと連携したSNSもリリース済み。けっこう作り込まれてます。

スクリーンショット 2018 01 12 14 04 45

銘柄的にはなかなか面白いですね〜。記事執筆時点では時価総額300万ドル。過小評価されているといえばそんな気もするかな……。

VIBEに限りませんが、VR系の銘柄は実際にアプリケーションが使われるようになるまでに、けっこうな時間がかかりそうなのが気になりますね……

VRが社会に浸透してくるのは2020年くらいでしょうか。あと2年以上……。

競合もどんどん出てくる分野なので、現時点でけっこうイケてる感じだとしても、がっつり投資するのはちょっと怖いですね。


銘柄的には悪くないと思います。投資を考えている方の参考になれば幸いです。イケハヤは現時点ではスルーかな……。VR系だと「MANA(Decentraland)」のほうが面白い気がします。

BinanceでVIBEを購入する