スクリーンショット 2018 01 12 10 30 26

パッパラパ〜!本日の間違い探しの時間ですよ!

リップルの誤解はさておき、ここは面白い論点です。

ここからは私の推測ですが、おそらく日銀がこの仮想通貨潰しに出て来ると思います。それは日銀自身が仮想通貨を出すだろうということです。そうするとこのどこの馬の骨とも分からん奴は弱いわけですよ。なぜかというと、日銀がスマフォで簡単に操作できるような仮想通貨を出すと、ひとつは裏付けがあるのです。ちゃんと資産を持つわけですよね。

「為替変動が無くて裏付けがあって無制限の強制通用力がある仮想通貨」対「よく分からない相場が動く仮想通貨」が戦ったらどうなるのかというと、私はもう勝負は目に見えているのだと思います。

これ根本的にぼくとは考え方が逆で、日銀がブロックチェーンにJPYを乗せたら、既存の仮想通貨は大きく飛躍しますよ。

というのも、別に「暗号通貨版JPY」と「ビットコイン(を始めとする仮想通貨)」は競合しないんです。

むしろ、法定通貨にペッグされた仮想通貨は、この領域の発展には必要不可欠なものです


実際、「米国ドル版暗号通貨」ともいえる「Tether(USDT)」はかなり使われてますね。


トレードにおいては便利な存在ですし、仮想通貨が暴落しそうなときに、USDTに退避するという使い方もされていますね。今後は決済にもけっこう使われていくんじゃないかな。

ERC20版のTetherもできるそうですし、BancorとかDEXがさらに便利になっていきそう。森永卓郎さんにはチンプンカンプンかもしれませんが……。


日本でも「JPYZ」という通貨が実験されていますね。これ実証実験とか言ってないで、さっさと正式リリースすればいいのになぁ。やっぱり協議会とかが発行すると遅くなるんでしょうね……。


とはいえ、日銀はそんなに早く動かないでしょう。USDTも別にアメリカ政府が出してるものじゃありません。

2018年以降は、「日本円と同等の価値を持つ仮想通貨」が乱立すると予想します

「そんなの発行してどうするの?」と思うかもしれませんが、これめっちゃ金脈なんですよね……。ICOなんかよりよっぽど有望。

えぇ、わかる人はわかるはず。とんでもない富が集まるんで、うまく管理していけば凄まじい影響力を得ることができます。

というわけで、円ペッグの仮想通貨を作ろうとしている方がいたら、ぜひ仲間に入れてくださいw


ちなみに、イケハヤ注目銘柄に入っている「Komodo」は「分散型法定通貨」というものをリリース予定です。

まだ構想段階のようですが、これリリースされたら破壊的だろうなぁ。ホワイトペーパーぜひ読んでみてください。

関連記事:【仮想通貨】Komodo(KMD)について調べたのでメモを共有。