スクリーンショット 2018 01 12 9 40 14

上のデータ面白いですね〜!

直近のICO案件を見ると、調達額はかなりマイルドになってきているようです

大型のICOでも、平均的には2,400万ドル、つまり27億円ほどの調達額に留まっています。

VCによる調達と比較すると、金額的には違和感ないですね。シードマネーにしてはそれでも多いですが……w


投資家目線で見れば、有望なICO銘柄のリターンが高まりつつあるということでもあります

最初からジャブジャブでトークンセールやられると、だいたい上場直後に値下がりしますからね……。

最近はICO投資さぼっていたのですが、「調達額(ハードキャップ)が小さくて、それでいて有望っぽい銘柄」にはお金を入れていこうかな〜と思います。

含み益の一部を利確して投資する感じにしましょうかね。

面白いプロジェクトを見つけたらブログとツイッターで紹介いたします。有望なプロジェクトの情報も募集中です!