サクサクっと手続き。


タダでコインがもらえます。

仮想通貨の世界には「AirDrop」という面白い習慣があります。ざっくりいうと、タダで新しいコインがもらえるんですw

関連記事:仮想通貨における「Airdrop」とは何か?仮想通貨が無料でもらえる仕組み。

タダでコインを配ることでホルダーを増やし、価値を高めようという考え方ですね。割りと頻繁に行われています。


昨日今日でいうと、「STK」と「ニートコイン」がAirDropの登録を呼びかけてます。

ニートコインはちょっと受け取り難易度高めです。初心者には厳しいかも。

ニートコインの方は抽選企画もやってますね。まだ上場していないので価値はありませんw


AirDropの税金は……正直よくわかりません。

ニートコインの方はそもそも無価値なのでいいとして、STKなんかは一応金銭価値がありますしね。贈与といえば贈与なのかこれ?

とはいえ、一方的ににAirDropで配られるコイン(ハードフォーク含む)も多いので、そんなとこに課税されちゃたまらん感じもします……。久しぶりにウォレット見たら、見覚えのないコインが増えてるしw

スクリーンショット 2017 12 30 8 22 23

まぁ、面倒なことにはならないと思うので、AirDrop企画を見つけたら参加してみる価値はありますね。

ただし!AirDropを装った詐欺なんかも頻発してくると思うので、ウォレットの秘密鍵などは絶対に提供しないようにしましょう。

「これ詐欺?」と心配ならツイッターとかでイケハヤに聞いてみてください〜。暇なら返事します。


AirDropではありませんが、XPなんかはコミュニティ内で頻繁に「投げ銭」が行われています。ウォレットを作ってオンライン状態にしておくだけでXPが増えていくので、合わせてどうぞ。

関連記事:XPコミュニティに参加する方向けガイド。