スクリーンショット 2017 11 24 15 24 50

逆にいうと、こういうケースは成功しにくいですね。

  • 自分の生まれ持った素質に合っていないことをやる。
  • 時代に合っていないことをやる。
  • タイミングを気にしない。
  • 変化しようとしない。

今どきメガバンクとかに就職しようとする若者とか、こういう感じですね。昭和なら成功したのかもしれないけど……もう平成も終わるんですよ。


自分の素質を知ることは、とても重要です

たとえばコミュ障のぼくが「対面営業」を仕事にしていたら、今ごろうつ病で死にそうになっているはずです。

ぼくは人の顔覚えるの苦手だし、声も低いし、人の目を見ることができないので、もうぜんぜんダメですね。ブログがあってよかった!

自分の素質や性向を知るには、ストレングスファインダーがおすすめです。まだやったことがない人はぜひ。

関連記事妻にストレングス・ファインダーをやらせたら、当たりすぎて爆笑。


向いていないことを続けても成果は出ないし、時代に合っていないことをやっても成果は出ない。

よりよいアプローチは必ず存在するので、淡々と変化していくしかないですね。今日もがんばりましょう!