マイナー銘柄を勉強中!


TRON、上がってる。

スクリーンショット 2017 12 07 14 34 54

仮想通貨取引所のBinanceで扱いがある「TRX」。

2017年12月時点で、大きく値上がりし、現在1単位あたり約0.6円。

まだまだ安いので、ワンチャン狙って買う人が増えてもおかしくなさそう。


分散型コンテンツプラットフォーム。

スクリーンショット 2017 12 07 14 36 32

TRONは、ざっくりいうと「エンタメ特化の分散型ストレージプラットフォーム」という感じ。

TRON is a blockchain-based decentralized protocol that aims to construct a worldwide free content entertainment system with the blockchain and distributed storage technology.

The protocol allows each user to freely publish, store and own data, and in the decentralized autonomous form, decides the distribution, subscription and push of contents and enables content creators by releasing, circulating and dealing with digital assets, thus forming a decentralized content entertainment ecosystem.

開発者は「Peiwo」という出会い系アプリ(?)の創業者。その関係で、TRONはいち早くPeiwoに導入されるとのこと。

ロードマップ的には2017年12月には、PaiwoにTRXをデポジットできるようになるとか。

スクリーンショット 2017 12 07 14 45 49

ロードマップは……壮大ですねw 実際に構想が現実になるあたり(「Apollo」以降)が2021年ってだいぶ先だなぁ……。

直近では、「中国発の分散型ストレージ銘柄」として認識するのがよさそう。2018年末までにストレージ機能は完成するっぽい。

その先にある絵図は、なかなかポエミー。彼らがエンタメ市場を塗り替えるのは、まだだいぶ先でしょうね……。


ちなみにTRONは、ビットコインキャッシュの仕掛け人のジハン・ウー氏も関わっています。ここらへんも有望銘柄とされる理由なのでしょうね。

スクリーンショット 2017 12 07 14 56 37

発行量の多さは気になりますが、ストレージ系の銘柄としては可能性あると思います。

10,000円分くらい買っておくと、2020年頃に大化けしているかもしれませんね。


購入は手数料が安い「Binance」がおすすめです。日本語対応しているので迷うことはないはず。

関連記事:手数料が安い仮想通貨取引所!「Binance」の使い方を解説するよ。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本



LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 仮想通貨に1,000万投資!

2. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。