淡々と仮想通貨について調べています。本日はYOYO!


報酬がもらえるSNS。

スクリーンショット 2017 11 14 13 15 16

手数料の安さが売りの取引所「Binance」に上場している「YOYO」。

名前がかわいいですよね。なんか気になったので調べてみました。出来高は小さいマイナーコインです。

スクリーンショット 2017 11 14 13 17 09

これはなにかというと、投稿すると報酬がもらえるSNS的なプラットフォームだそうで。

YOYOW, named from “You Own Your Own Words”, is a blockchain-based network aiming to quantify contribution and give rewards of participants in the content producing sector with decentralized consensus methods so that content producers, content investors, curators, and consumers of the content ecosystem can be provided with incentives and returns as appropriate.

競合他社では「Steem」「ALIS」あたりがありますね。YOYOWは現在、中国市場に特化してプロダクトを作っているようです。

すでにメディアっぽいデモサイトが立ち上がっています。

スクリーンショット 2017 11 14 13 21 37

中国語が読めないのでわかりませんが、この投稿はシステム的には53,000YOYOの価値があるようですね。えーと、日本円だと36万円くらい?すごいですね……。

スクリーンショット 2017 11 14 13 22 37

上のデモはあくまでYOYOWが実現可能なプラットフォームの一種で、YOYOW自体はプラットフォームを支えるインフラのような存在とのこと。

スクリーンショット 2017 11 14 13 20 28

……とはいえ、今のところ見えているのは実質的にデモサイトのみ。将来性については……なんともわからない段階です

メインネットがリリースしたのも2017年10月。まだまだこれからな感じですね〜。2018年にはメインのプラットフォームが動き出すかな?

スクリーンショット 2017 11 14 13 30 14

ポジティブに見れば、先行者であるSteemと同等程度にまでは成長する可能性もあります。取引所の数字を比較するとこんな感じ。

1単位の価格は6〜8円程度なので、数千円ぶん買っておくと面白いかもしれませんね。忘れた頃に化けるか、そのまま消えていくか……w 気になる領域なので、動向に注目したいと思います。

Binanceで購入できるので、ほしい方はこちらからどうぞ。もちろん、マイナーすぎて日本の取引所では買えませんw

Binanceに登録する


Binanceの使い方についてはこちらをどうぞ。日本語化されているのでわかりやすいですよ。

関連記事手数料が安い仮想通貨取引所!「Binance」の使い方を解説するよ。