ビットコインFX入門中のイケハヤです。今日で7日目!


「逆指値」ってなんだろう?

スクリーンショット 2017 11 10 8 05 06

coincheckでビットコインFX(証拠金取引)をはじめて7日目。

気づいていたんですよ……。

「逆指値」という謎の機能に!

Image  3

7日間見て見ぬふりをしていましたが、少し慣れてきたので勉強しました!


損切りを自動的にできる……!

逆指値を入力すると、「レート」に加えて「逆指値」という項目が登場します。

スクリーンショット 2017 11 10 8 07 10

これによって「このレートになったら、この指値で売り買いをする」というフラグを立てることができるのです!

coincheckでは、逆指値注文をすることができます。

通常の指値注文は、売却の場合「指定した価格よりレートが高くなったら売」、買付の場合「指定した価格よりレートが安くなったら買」という注文ですが、逆指値注文とは、売却の場合「指定したレートより価格が安くなったら売」、買付の場合「指定した価格よりレートが高くなったら買」となります

たとえば、こんな注文。これは「レートが818000円になったら、817500円で指値で買い注文をする」という意味になります、

スクリーンショット 2017 11 10 8 08 42

つまり、この機能を使うことによって「損切りが自動化」できるわけですね!

ぼくは「1BTCの発注で5,000円の損失が出たら損切り」というルールでやっています。

今までは手動でやっていたのですが、これからは注文と同時に逆指値を入れて、損切りを自動化しようと思います!


暴落と暴騰を掴むことも。

coincheckの説明には、こんなことも書いてあります。

チャンスを逃さず投資ができる

→あらかじめ、買注文のレートを発注しておき、レートが急上昇した時など、チャンスを逃さず投資ができます

たとえばレートが800,000円のときに、「750,000円になったら745,000円で買い注文をする」という逆指値を入れておくと、暴落したときに拾える可能性が出てくるわけですね。もちろんその逆も然り。

とはいえ、これはちょっと上級者向けな気がします。もうちょっと慣れてきてからですかね……。


メンタルにいいね!

逆指値注文により、普段、レート変動を頻繁に確認できない方でもチャンスを逃さず投資することができます。

逆指値を入れておくと、だいぶまったりとトレードできるようになるわけですね!

ビットコインFXで不眠気味になっているイケハヤには最高の機能じゃないですかこれ……!


他の取引所でも使えます。

今回はcoincheckの紹介でしたが、bitFlyerGMOコインでも同様の発注は可能です。

bitFlyerの場合は「ストップ・リミット注文」が、coincheckにおける「逆指値注文」とイコールです。

スクリーンショット 2017 11 10 8 18 51

GMOコインでは「逆指値」から同様に指定できます。

スクリーンショット 2017 11 10 8 20 56

逆指値は基本的な機能っぽいので、初心者の人は慣れてきたらぜひ試してみましょう!ぼくもこれでだいぶ気が楽になるはず……!

取引所の比較記事、成績公開もしているので合わせてどうぞ。赤字が出てたら笑ってくださいw

関連記事:【成績も公開】ビットコインFXの始め方&おすすめ取引所ランキング!


ご案内。

イケダハヤトって誰?

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本



LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 仮想通貨に1,000万投資!

2. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。