こんにちは、仮想通貨に1,000万以上投資しているイケハヤです。


仮想通貨取引所、どこがおすすめ?

「ビットコイン買いたいけど、買い方がわからない……」

という人はけっこう多いんですよね。

まず必要になるのが「仮想通貨取引所」のアカウントです。

日本では「bitFlyer」「Zaif」あたりが主要なプレーヤー。最近は後発&海外の取引所もぐいぐい伸びてきています。


手順的にはこんな感じで、ビットコインをゲットできます。取引開始まで少々時間がかかるので、暇なときにアカウントを作っておくといいでしょう。

  1. 国内の取引所でアカウントを開設(本人確認に数日かかります
  2. 取引所へ日本円を入金
  3. 入金後、ビットコインを日本円とトレード。

取引開始まで少々時間がかかるので、暇なときにアカウントを作っておくといいでしょう。


さて、結論から申し上げると、本格的に始めるなら、「ZaifBinanceで口座を開設するのがおすすめです。この2つで基本的には事足りますね。FXやりたいなら「DMM Bitcoin」とかが選択肢に入ってきます。


これらの仮想通貨取引所、それぞれ微妙に特徴が違うんですよ。

どんな投資・トレードがしたいかにもよりますが、どこかひとつで十分……という感じでもありません。

以下解説です!


1位:手数料が有利!積立も魅力の「Zaif」。

【Zaifの特徴】

  • すべての通貨が「板」形式での取引なので手数料が安い
  • 積立投資に対応
  • coincheckなどに扱いがない「トークン」市場が用意されている
  • しばしばサーバーが落ちるので短期トレードには不向き

マイナーどころではありますが、実はいちばんおすすめなのが「Zaif」だったりします。

というのも、Zaifは「売り板/買い板」形式を採用しているので、取引手数料が安いんです。

たとえば、こちらはZaifのモナコインの価格。590円ほどで約定しています。

スクリーンショット 2017 10 14 17 27 13

同時刻における、bitFlyerのモナコイン販売所の画面。こちらは678円(!)とかなり割高です。

スクリーンショット 2017 10 14 17 28 03

bitFlyerは「bitFlyerが保有しているモナコインを、ユーザーが購入する(販売所)」一方で、Zaifは「モナコインを売りたい人と買いたい人が直接取引を行う(取引所)」という仕様になっています。

スクリーンショット 2017 10 15 9 55 09

ことばは悪いですが、bitFlyerの場合は「中抜き」が発生しているわけですね。

なお、bitFlyerとcoincheckは「ビットコインのみ」、板形式の売買にも対応しています。なので、ビットコインを買うだけなら条件はそう変わりません。

が、この2社はアルトコイン(ビットコイン以外のコイン)は販売所形式なので、手数料がかかってしまいます。

一方で、Zaifは「すべての取扱通貨」に関して、板形式での売買が採用されています

スクリーンショット 2017 11 17 16 32 41

というわけで、ビットコインに加えてアルトコイン(イーサリアム、XEM、モナコイン)を買うならZaifがおすすめなわけです!


加えて、Zaifには「積立投資」で仮想通貨を購入する機能が用意されています。

手数料がかかりますが、仮想通貨はボラティリティ(変動率)が高いので、積立スタイルで買うのがもっとも賢いんですよね(積立投資のメリットについてはこちらの解説をどうぞ!)。

毎日100円だけビットコインを買う」という感じの設定もできるので、予算が決まっているならぜひとも採用したい投資法です。

関連記事【実績公開】仮想通貨を賢く運用。「ビットコイン&ネムの積立投資」を始めたよ。


もひとつおまけに語ると、Zaifには今後が楽しみな「トークンの売買市場」が用意されています。これは他の取引所にはない特徴。

今はまだ注目度が低いですが、2018年以降にはかなり発展してくるはず……!

スクリーンショット 2017 10 14 17 43 00

いいことばかりなZaifのようですが、問題点は「サーバーが落ちやすい」こと……。

長期保有派なら問題ないのですが、短期で売買を行う人には正直おすすめできません。ぼくは短期トレードはやらないので、サーバーダウン中は高みの見物をしております。


日本円でビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)を購入するのは、Zaifを使うのがおすすめです。coincheckやbitflyerでイーサリアム買うと高いんですよね……。

Zaifでアカウントを開設する


2位. 圧倒的な品揃えと手数料の安さ「Binance」。

【Binanceの特徴】

  • 中国拠点の取引所
  • ぐいぐい伸びてる!
  • 圧倒的な品揃え!
  • 手数料も業界最安クラス

急速にプレゼンスを高めているのが、中国拠点の取引所「Binance」。リリースされてわずか半年で、世界最大の取引所になりました。

D1e4d101

すでに日本語化も進んでおり、どうやら日本拠点も作るようです。攻めてきてますね〜。

ここはなんといっても、品揃えがすごい!

めちゃくちゃマニアックなトークンが、ぞろぞろと出てきますw

ぼくは詳しい方ですが「DNT」「CTR」「BQX」とかぜんぜん知らないっすね……。主要なアルトコインはほぼ揃ってると思っていいでしょう。

80ac393d

んでもって、Binance独自のトークン「BNB」で手数料を支払うと、0.05%で取引できます。大手の取引所は0.15〜0.25%くらいかかるんで、Binanceは圧倒的ですね。

E14b2f8f

日本人ユーザーはまだまだ少ないと思われますが、なんせ手数料が圧倒的に安いので、詳しい人はこっちに移行してきそうですね。

Binanceに上場しているトークンをあさってみるのも、なかなか楽しいんです。勉強にもなりますしね!

ぼくは最近「SNGLS(SingularDTV)」を買いました。かなり面白いプロジェクトなので、2018年に伸びてくる……はず!いろいろあるので漁ってみてください!

Binanceでアカウントを開設する


使い方も別途まとめたので、こちらも合わせてどうぞ。日本円の入金には非対応なので、トレードするときはビットコインやイーサリアムを送りましょう。

関連記事:手数料が安い仮想通貨取引所!「Binance」の使い方を解説するよ。 


3位. 静かに良心的な「bitbank」。

【bitbankの特徴】

  • すべての通貨が「板」形式での取引なので手数料が安い
  • 手数料無料キャンペーンを開催
  • セキュリティに安心感あり

何気にめちゃくちゃ好条件なのがbitbank

キャンペーン中は、なんと以下のペアのトレードが手数料無料です!これ儲かるんですか?w

スクリーンショット 2017 12 17 14 39 22

bitbankは板取引しか用意されていないので、完全な初心者はちょっと戸惑うかも?使い勝手がわかるなら、ここは有力な選択肢になる取引所です。

スクリーンショット 2017 12 17 15 02 17

また、bitbankはセキュリティに関しても評価が高いです(全通貨コールドウォレット、原則マルチシグ対応)。coincheckのハッキングで危機感を覚えた方は、bitbankを使ってみるべし。

今後コインの品揃えもよくなっていくでしょうし、2018年に飛躍するプレーヤーかもしれませんね〜。登録まだの方は合わせてどうぞ。

bitbankでアカウントを開設する


4位:アルトコインのレバ取引!「DMM Bitcoin

【DMM Bitcoinの特徴】

  • アルトコインのレバレッジ取引ができる
  • レバレッジは5倍と控えめ
  • 使いやすいトレードツール(スマホアプリあり)

競合のなかでも独特なポジションを取っているのが「DMM Bitcoin」。2018年1月にリリースされました。

特徴はなんといっても「アルトコインのレバレッジ取引ができる」という点。

これは日本の取引所では他に提供されていない機能なので、リップルやXEMなどのレバ取引がやりたければDMM一択状態です(2018年1月時点)。

スクリーンショット 2018 01 18 13 11 32

DMM Bitcoinは「ロスカットルール」があるので、追加証拠金が発生することは原則的にありません

レバレッジ取引では相場の状況によっては大きな損失を被るばかりか、預託された証拠金すべて、さらには追加の損金を支払わなくてはならなくなります。

そこで【DMM Bitcoin】ではお客様の損失額がある一定の水準に達した時点で強制的にお客様の保有されているポジションすべてを決済するロスカットルールを採用しています

原則としては最低限の資金は温存されますが、相場の状況等によっては預託された証拠金以上の損失が発生することがあります。

相場の状況次第では追証が発生することもあるっぽいので、そこらへんはご注意ください。同じくロスカットルールがあるGMOコインも、ちょいちょい追証発生しているみたいですね。

もっとも、ロスカットが発生するというのはリスクを取りすぎている証拠です。

目安としては、なれないうちは証拠金維持率が100%を切らないようにトレードするといいのではないかと。


ビットコインに比べると、アルトコインはやや動きが読みやすい気もします。特にETHのロングは狙える気がする………

ハイリスク・ハイリターンではありますが、短期トレードに興味がある方は開設申請をどうぞ。早いうちに登録しておくと開設もスムーズだと思われます!

DMM Bitcoinでアカウントを開設する


5位:アルトコイン品揃えとレンディングが魅力の「coincheck

【coincheckの特徴】

  • ビットコイン以外(アルトコイン)は販売所形式なので、手数料が高い
  • コインの品揃えは国内トップ
  • 仮想通貨を貸し出して利息収入を得ることができる
  • デザインが優れているので、初心者にはうってつけ
  • ハッキング事件を経験

まずはcoincheck。ここはなんといっても、取扱コインの種類が豊富!

bitFlyerとZaifでは扱われていないコインが複数あるので、それだけ投資の幅が広がります。

スクリーンショット 2017 10 14 10 29 58

coincheckはポジショニング的に「品揃えが豊富」というところを売りにしていく気がするので、今後も様々なコインが追加されていくのでしょう。とりあえずアカウントを作っておくだけでも、市場動向の勉強になるはずです。


また、coincheckでは、他の業者では提供されていない「レンディング」を利用することができます

こちらは仮想通貨をcoincheckに貸し出すことで、利息収入を得ることができるサービスです。

長期保有派にはうってつけの仕組み。リスクもありますが、ぼくもがっつり使ってますよ!

スクリーンショット 2017 10 14 10 33 06

coincheckはUI/UXも優れているので、はじめての口座開設にはぴったりです。初心者の方はここから始めるのがおすすめですね。

加えていうと、実はFXにも向いています

レバレッジも低いのですが、比較的サーバーが安定しているので安心して利用できるんですよね。bitFlyerはたまに落ちるんで……。

ビットコインFXをやってみたい人は、coincheckでもアカウントを作っておくといいでしょう。


1月末に巨額のハッキング(500億円)に遭い、ぶっちゃけ潰れるかと思ったのですが……なんと事件発生してから2日後に「全額補償」を発表しました。前代未聞……!

さすがにセキュリティ対策には力を入れてくると思うので、一周回って?安心して使える取引所になっている気がします。もちろん、取引所に大金は置かないようにすることは前提ですが。

coincheckでアカウントを開設する

6位. bitFlyerを追い上げる?「GMOコイン

【GMOコインの特徴】

  • FX最大手のGMOが運営
  • 初心者にやさしいデザインと設計
  • アルトコインが安い!
  • FXにも強み。はじめてのFXならGMOがおすすめ

ここ最近人気が高まっているのが「GMOコイン」。

世界一の取引量を誇る「GMOクリック証券」を運営する、あのGMOです。

スクリーンショット 2017 11 08 14 46 34

ここはビットコインFXが強み……だったのですが、最近改悪したので記述を修正します。ぼくは撤退しました……。

その代わり?GMOコインはアルトコインが割安で手に入るんです。初心者がライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュ、イーサリアムあたりを買うならGMOがおすすめですね。

キャンペーン中の画像ですが、リップルのスプレッドは0.3円!同時刻でcoincheckをチェックしたら約3円だったので、だいぶ違います(現在は変動性なので、ご注意ください)。

スクリーンショット 2017 12 17 14 35 26

というわけで、アルトコインを初心者が買うならGMO……という感じでこれからは伸びていくんじゃないかな〜と思ってます。FXも条件改善してがんばってほしいですね!


GMOコインでアカウントを開設する


7位:FXに強いbitFlyer

【bitFlyerの特徴】

  • 国内最大手の取引所
  • FX(bitFlyer Lightning)に強み
  • coincheck同様、アルトコインは販売所形式のため手数料が高い
  • 盗難補償あり(要二段階認証)

続いて国内ではトップの取扱高を誇る「bitFlyer」。

こちらは「ビットコインFX」に強みがある取引所です。FXにも興味があるのなら、とりあえず開設しておいて損はないでしょう

スクリーンショット 2017 10 14 17 18 31

bitFlyerのFXのシェアは、ビットコイン取引全体でみても、とんでもないボリュームだったりします。相当人気があるんですねぇ……。


ただし!しばしばサーバーが落ちているのも事実……。がんばって改善しているので、2018年は安心して使えるようになるとは思いますが……。

FXは特におすすめしませんが、ゲーム感覚でやるぶんには楽しいですね。イケハヤの成績は、以下の記事で公開しているので気になる方はどうぞ。

関連記事:【成績も公開】ビットコインFXの始め方&おすすめ取引所ランキング!


面白いところでは、bitflyerを介してAmazonギフト券を購入することができます。ビットコインを実質的に現金化できてしまうわけですね!

スクリーンショット 2017 10 14 17 19 22

他にも「bitFlyer VISAプリペイドカード」なんて便利なものもリリースしています。ビットコインで生活できる時代はもう来ているのです!

ぼくはサブ口座としてbitFlyerを使ってます。100万円までのハッキング・盗難補償があるので、資産が多い場合はこちらに移しておくといいかもですね。

bitFlyerでアカウントを開設する


複数の取引所を使いこなそう。

銀行口座と違い、仮想通貨の取引所は複数使う意味があります。

機能的な違いがあるのは解説したとおりですが、複数の取引所に資産を分散させることで、リスクヘッジできるんですよ

上記の会社は十分に安定的な企業だと思いますが、それでも将来はわかりません。いきなり破産して資産がチャラになる……とかもありえなくはないですね。ハッキングとかも怖いです。

追記)とか言ってたら、coincheckが巨額のハッキング被害にあいましたね。。ちーん。

あえて一社に絞る意味はそこまでないので、面倒ですが3社の口座を作っておくのをおすすめします。

資産が大きい場合は、ウォレットを使いましょう。coincheckの一件で、ウォレットを使う人が増えそうですね。

関連記事:仮想通貨のウォレットとは?初心者向けに種類と使い方を解説。


アービトラージもできる。

加えて、複数の取引所を使っていると「アービトラージ(裁定取引)」で小銭を稼ぐことができます。疲れるのであんまりおすすめしませんが……。

アービトラージとは、取引所間の価格差を利用して利ざやを稼ぐ投資手法です

面白いことに、各取引所でビットコインの価格は微妙に違うんですよ

スクリーンショット 2017 10 15 9 26 15

価格差が大きいときに「安い取引所でビットコインを購入し、高い取引所ですぐに売却」すれば、その分の利ざやが稼げるわけですね。

現物取引ならリスクもそんなにないので、時間に余裕があるなら試してみる価値はあります(税金の計算がウルトラ面倒なので、取引ログはしっかり取りましょう)。


おすすめの運用スタイルも書いてます。

初級者の方は、こちらの記事も合わせてどうぞ。ぼくは短期トレードはやらない堅実派です。あれは消耗しますから……。

関連記事:【実績公開】仮想通貨を賢く運用。「ビットコイン&ネムの積立投資」を始めたよ。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本


イケハヤ株、買えます。

イケハヤ株の買い方。

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。