これ素晴らしい作品でした!今だけ(*10/11時点)実質半額なのでぜひ。


アルコール依存の父を持つ娘。

「夜寝ていると、めちゃくちゃに顔を撫でられて起こされる。それが人生最初の記憶……」

幼い頃から、父の酒癖の悪さに振り回されていた著者。中学生になる頃には母が自殺。それでも酒をやめようとしない父との暮らしに、著者はいつしか自分の心を見失ってしまい…。

圧倒的な反響を呼んだ家族崩壊ノンフィクションコミック。読後涙が止まらない全11話に、その後の描きおろしを収録。家族について悩んだことのあるすべての人に読んでほしい傑作。

ウェブでも話題になったので覚えている人も多いかも。現在cakesでも連載が更新されてます。

第一話から超強烈なので、騙されたと思ってぜひ。ノンフィクションですからね……。

スクリーンショット 2017 10 11 10 00 36

本書の白眉は、問題であった父親が亡くなったあとの描写。事実なので当たり前っちゃ当たり前ですが、そのリアルな内面描写は真に迫っています。あぁ、こういう苦しさがあるんですね……。

アルコール依存が大きなテーマではありますが、この本はもっと大きな「人間心理」を描いています。ノンフィクションなんですが、とてもよくできた小説のような読後感。文学性がある、といってもいいでしょう。


大量にマンガを読む日々ですが、これは圧倒的に心に響きました。ポイント付くうちにぜひどうぞ。