どんどん出て来てますね!


次世代SNS「ALIS」。

スクリーンショット 2017 08 11 16 56 03

ALISは日本市場をターゲットにした、ブロックチェーンベースのSNS。9月1日からトークンセールが始まります。

ざっとまとめ。

  • 価値ある記事や、価値ある人物にスポットライトがあたるSNS。
  • 従来の広告やステマまがいの記事を排除。
  • 記事作成などでネットワークに貢献した個人には、独自の通貨(ALISコイン)が支払われる。
  • まずはニッチなジャンルからコンテンツを開発していく(仮想通貨など)。
  • トークンセールでは3.5億円を集める目標。

という感じのようです。

現段階の評価は非常に難しいですが、ニッチジャンル(特に仮想通貨)の情報メディア&コミュニティと捉えれば、3.5億円の調達は決して難しくないでしょうね。

そこから先、どこまで広がるかはわかりません。狙いとしては、各ジャンルに広げていく予定のようですが……(本筋とは関係ないけど7ページ目のPDFバグってる……うちだけかな?)

スクリーンショット 2017 08 11 17 07 04

現実的なラインだと「国内における最有力な仮想通貨メディア&コミュニティ」くらいで収まるんじゃないかなぁ……。

もちろんdisってるわけじゃないです。それはそれで存在感あるし、むしろ筋はいいと思います。日本語の仮想通貨特化メディアって強いところないですし。

メディアとしては小規模だとしても、通貨自体は盛んに売買される可能性もあります。変に広げないで、仮想通貨特化にしてしまえばいいのでは……とも思ったり。


ホワイトペーパーにもある通り、先行する例では「STEEM」があります。

日本語コンテンツの存在感は希薄ですが、少なくとも通貨自体はそれなりにやりとりされていますね。ぼくは保有してませんが……。

今後はテーマ特化のSTEEMみたいなものが乱立していくのかもしれませんね。

medium、noteやVALUのようなコンテンツプラットフォームがICOすると、だいぶお金の流れが変わってきそう。クリエイター的には超楽しみです!


1万くらい買っておこうかな〜?

ALISのトークンを買うか否かですが……1万円くらい買ってみようかな?という感じです

トークンセール時点で購入する場合は、ゼロになっても文句はいえないので、良い子は真似しないでください。どんなクリエイターが参加するかなど、もうちょい情報が知りたいところ……。

本サービスがリリースしてから実際に利用してみて、それで面白かった購入するくらいでもいいでしょうね。

ここまで風呂敷を広げて、投稿システムが超絶微妙だったりすると、げんなりしますからねぇ……。ま、ALISに限らず、トークンは何も焦って買う必要はありません


なお、COMSAの方は100万くらい突っ込む予定です。こっちのトークンセールは10月2日。今後、有望なトークンセールがバシバシ動き出していきそうです。

COMSAのトークンセールに事前登録する


トークンセールは「上級者向け」なので、これから仮想通貨買う方は、まずはメジャーなところから始めましょう。いきなり購入分がゼロになったら悲惨ですからね……w

関連記事【成績も公開】仮想通貨に1,000万円投資!低リスクな始め方を解説するよ。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本


イケハヤ株、買えます。

イケハヤ株の買い方。

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。