VALUにも投稿した内容です。意外と知られてないっぽいので、注意喚起も兼ねて。


時価総額3位ユーザーに警告メッセージ。

何かというと、時価総額3位のユーザーに警告メッセージが出たんですよ。通称赤帯。

スクリーンショット 2017 08 09 8 09 26

何をやらかしたのかはわかりませんが、少なくともツイッターのフォロワーは水増ししてますね。

ツールで増やしているか、フォロワーを買ってます。アカウント見れば一発でわかりますよw

お金絡んでるので、変に不正働くと自分が大変な目にあうと思うけど……。この人とか、それなりにVALU売っちゃってるわけで、BANされたら保有者に損をさせることになります。

VALUマニアのイケハヤの観測範囲においても、ちょいちょい赤帯&BANは発生しているようです。運営側もがんばって弾いているんでしょう。

以下、ぼくが悪い人ならこうするな〜、という話です。真似しちゃダメですよ。不正は信用失うのでまったくおすすめしません。


手順。

  • ツイッターアカウント、フェイスブックアカウントを開設
  • フォロワーを購入
  • botを導入して名言などを適当に投稿させる
  • フォロワー数が1万を超えたあたりでVALUに上場
  • 発行数は最大の「50,000VA」を選択
  • 仲間に声をかけ、1VAずつ販売し、連続ストップ高を作る(仲間内でVA交換をすれば無名でも高単価売却が実現!購入資金を友達に振り込んで買ってもらうのもいいでしょう!)
  • 時価総額ランキング上位に来たあたりで、一般ピーポーが釣られてくる。
  • 悪い人、にんまり。5BTCほど調達したあたりで、アカウント閉鎖して退場。

悪い人が悪いことをするのなら、こういう感じですかね。

ポイントとしては、「現状の仕様だと、どうもSNSのフォロワーを買えば、発行数を50,000VAまで膨らませることができてしまうっぽい」というあたりでしょうか。

人力審査でフォロワー買ってるようなアカウントを弾いていくこと、アルゴリズムを改善すること(フォロワー数に対するエンゲージメントを見るなど)が必要になってくるでしょうね。

こうしたある種の脆弱性については、運営陣はぼくらよりも深く理解しているはずです。釈迦に説法ですね。

すぐに対策は取られると思うので、怪しいアカウントの時価総額・単価上昇に釣られないようにしましょう!時価総額は本質的な数字じゃないので、そこに釣られるのはNGです。

以上、時価総額70億円オーバーのイケハヤからの注意喚起でございました〜。ぼくはもちろん価格操作してませんよ!

イケハヤVALUはこちら


ご案内。

イケダハヤトって誰?

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本


イケハヤ株、買えます。

イケハヤ株の買い方。

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。