ポートフォリオがよくわからなくなってきたので、ここでまとめます!


現在の投資状況。

このブログをお読みのみなさんなら、積立投資、やってますよね?

え?まだやってない!? そもそもよくわからない!?

そんな方のために解説記事を作っているので、まずはこちらをどうぞ。

早ければ早いほど利益が増えやすいので「継続的な収入があり、30万くらい余剰資金がある」ならぜひ手をつけておくべき。

関連記事【解説】若者世代におすすめの資産形成術「積立投資」について語ろう。


かくいうイケハヤは、毎月こんな感じで積み立てています。

役員報酬が手取り140万くらいなので、収入のざっくり2割を積み立てている計算になります。

現金余力を作りたいので、今年は投資自体は減らしています!こつこつがんばってます。

守りの積立投資をメインにしつつ、

こんな選択肢にも余剰資金で手を出しています。

守りはしっかり入れてるんで、余剰資金ではハイリスク・ハイリターンを意識してます


以下、成績公開パートです!


データまとめ。

[最終更新日:2018年9月11日]


開始時期名称元本評価額成績
2017/2Zaif(仮想通貨)¥3,242,903¥2,053,886-36.67%
2017/2ウェルスナビ¥1,667,001¥1,812,5948.73%
2017/3THEO¥240,000¥253,8785.78%
2018/2楽天証券(インデックス)¥459,350¥471,9782.75%
2017/4確定拠出年金¥345,000¥363,9045.48%
2018/2つみたてNISA¥200,003¥212,1616.08%
2017/2maneo¥748,352¥802,9997.30%
2017/2クラウドバンク¥2,091,382¥2,202,9315.33%
2017/3クラウドクレジット¥400,000¥423,9856.00%
2018/3個別株¥2,829,600¥2,127,600-24.81%
2018/5トラリピ¥500,000¥523,3714.67%
2018/5トライオートETF¥750,000¥770,4152.72%
2018/6トライオートFX¥2,000,000¥1,967,125-1.64%
2018/5株価指数CFD¥1,025,000¥1,000,071-2.43%
2018/8豪ドル(ヒロセ通商)¥850,000¥852,7370.32%
2018/9カナダドル(SBIFX)¥150,000¥151,0150.68%
2018/8トルコリラ(FXプライム)¥30,000¥45,09550.32%
現金¥5,250,029¥5,250,0290.00%
合計¥22,778,620¥21,285,774-6.55%


まとめるとこんな感じです。赤字!

仮想通貨と個別株が足引っ張ってますね〜!

一方で、ウェルスナビインデックス投資(楽天証券)は好調。ソーシャルレンディングもいいですね。

要するに、素人はリスク取らずに、おとなしく5%くらいを利回りを狙えってことですねw


……とりあえず、手広くやりすぎですねw ブログのネタづくりという側面もあるので、全部真似するのはおすすめしません!

ちなみに、これに加えて2,500〜4,000万円分くらいの仮想通貨もガチホしてます。銘柄数が多く、計算面倒なので除外してます。

利確したら半分持っていかれるので、日本円換算だと1,250〜2,000万円相当の資産ですね。一瞬だけ億り人になれたのに……。


では個別に見ていきましょう!


Zaifの仮想通貨積み立て。

スクリーンショット 2017 08 02 9 53 34

積み立て投資に対応している仮想通貨取引所「Zaif」。

積立自体は「bitFlyer」も対応しているんですが、あっちは手数料がいまいち不透明なのでやめました。けっこう手数料かかるっぽいです。

資金不足で実行できてない月がありますが、基本的には15〜30万円程度を積み立ててます。ここ最近はETHに全ツッパです。

増減が激しいのですが、基本的にパフォーマンスは良好。仮想通貨は長期投資スタンスなので、引き続き淡々と積み立てていきます。


ウェルスナビ

スクリーンショット 2017 08 02 10 00 18

年率1%の手数料で、放置プレーの資産運用を実現する「ウェルスナビ」。毎月約8万円を積み立てており、いい感じに増えてます。

デザイン面の使い勝手もよく、満足しています。これから資産運用を始める方はウェルスナビがおすすめですね。パフォーマンスも良好です!


THEO

スクリーンショット 2017 08 02 10 03 08

ウェルスナビの競合「THEO」も利用中。ほぼ同時期にスタートし、こちらは1万円積み立てています。

1年ほど運用してみた結果、ウェルスナビの方がだいぶパフォーマンスがいいですね。ここらへんは設定にもよるので、長期で見ていく必要があります。参考までに!


確定拠出年金

スクリーンショット 2017 08 02 10 06 27

節税効果の高い確定拠出年金も、満額かけています。SBI証券使ってます。

始めた時期が悪かったのか、初動は大きくマイナス。最近ちょっとプラスが出はじめました。が、30年は動かせないので、このまま放置するしかありません。


つみたてNISA(SBI証券

スクリーンショット 2018 05 11 16 04 57

つみたてNISAの枠で、確定拠出年金と同じく「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」を積み立て中。

つみたてNISA枠は、20年で最大800万円を投資することができます。運用益が非課税になるので、放置型インデックス投資にはうってつけ。20年後の成績をお楽しみに!


ソーシャルレンディング。

スクリーンショット 2018 05 11 17 43 26

メインでは「maneo」と「クラウドバンク」を利用中。サブ的に「クラウドクレジット」「SBIソーシャルレンディング」「OwnersBook」にも資金を入れてます。

あんまり分散させると再投資を忘れてしまうので、クラウドバンクに一本化しようかな〜と思いはじめてきました。順調に増えてますね〜!

ソーシャルレンディングについては、以下の記事で詳しくまとめてます。

安定的に5%程度のリターンが期待できる感じですね。

関連記事:【実録クチコミ】結局どこがいいの?ソーシャルレンディングのおすすめ業者を比較。


個別株。

スクリーンショット 2018 06 10 8 01 05

SBI証券で個別株投資もやってます。「GameWith」を淡々と買い増し。どう化けるかお楽しみに!


トラリピトライオートFX

64fbefdc

FX自動売買「トラリピ」「トライオートFX」にも手を出しています。いろいろやってみているのですよ!

これはうまくやればけっこう稼げるようなので、しばし研究してみます。

トラリピもトライオートFXも、原則的に「放置プレー」ができるんで、忙しいビジネスパーソンにもうってつけです。

関連記事:【クチコミ】自動売買FX「トラリピ」の設定&成績を公開。

関連記事:【クチコミ】自動売買FX「トライオートFX」の運用を開始!成績公開中。


株価指数CFD&トライオートETF

スクリーンショット 2018 06 01 11 24 10

SBI証券の口座で株価指数CFDも買っています。

もひとつ「トライオートFX」と同じインヴァスト証券の口座で「トライオートETF」もやってます。

ざっくりいうと、レバレッジを掛けられるインデックス投資です。

トライオートの方は自動売買、株価指数CFDの方は自動ではありません。

詳しいレポートは以下の記事で。マニアックな商品ですが、これから伸びていくのではないか……と期待してます。

関連記事:【クチコミ】自動売買FX&ETF徹底比較!成績・設定も公開。


まとめ。

パフォーマンスだけで見ると、Zaif積立は圧倒的です。月によっては+100%なんて数字も出てます。

……もっとも、仮想通貨は変動幅がでかいので、時期によってはマイナス30%とかにもなりますけどねw

関連記事:【成績も公開】仮想通貨に1,300万円投資!低リスクな始め方を解説するよ。


仮想通貨は置いておくと、順当におすすめできるのは、やっぱりロボアドバイザー系サービスですかね。

今後、続々と新しいものが増えてくるはず。まずは「ウェルスナビ」からどうぞ。

放置プレイでじわじわ資産が増えていく。忙しいビジネスパーソンにはうってつけなので、銀行にお金が眠っている方はぜひ積立投資を始めてみては。


最近はよりハイリスク・ハイリターンな自動売買系にも手を出しています。

特に「トライオートETF」はかなりのパフォーマンスなので、リスク担当として資金を投入していこうと思っています。

関連記事:【クチコミ】「トライオートETF」に100万円投資!成績公開中。


マネーについての書籍も書きました。2,980円です。

ご関心があれば、こちらもどうぞ!お金の増やし方、稼ぎ方、使い方、未来社会について書いてます。

マネーの教科書を買う