スクリーンショット 2017 07 28 13 14 54

田端さんとはいちいち意見が分かれて面白いですw VALUに投稿した文章を掲載。

これ書くと反感くらうんでしょうけど、投機的なユーザー、いわばギャンブラーをいかに自分のVALUから排除するか……が重要ですね。

安い時期にたくさん注文が来たからといって、そこで大量放出すると、5〜10倍くらいになった段階で売られます。

それが売れるほどの需要があればいいですが、今のユーザー規模だと転売分が消化されるとはかぎりません。

結果として、相対的に安値の売り注文が、売り板に大量に残る懸念があります。1stバブルのときに参入した銘柄の一部は、そんな感じになってますね。

発行者的には資金調達が主目的なので、別に「大量に」売る必要はないんですよ。むしろぼくのように、「1単位売れば15万円の調達ができる」くらいの方が合理的です。

「買い注文が大量に来ているから」とホイホイ売りさばくと、あとで後悔する可能性が高いです。初期は慎重に放出し、ストップ高を作り、適正価格まで持っていきましょう。これでギャンブラーの動きはだいぶ封じることができます。



1ヶ月、ないしは数日スパンで売買して利ざやを稼ごうとする人たちは、そもそもセンスないですからね……。VALUはそんなプラットフォームじゃないっすよ。

いろいろと意見が分かれるのは面白いことです。みなさんはこの話について、どう考えますか?