仮想通貨って、今現在どのくらいの市場規模になっているんでしょう?気になったので調べてみました。


仮想通貨の国内市場規模は?

これいまいち統計が見当たらないのですが、国内市場は5兆円程度とみられているみたい

QUOINEという取引所を運営する方の発言なので、そう大きくズレてはいないのでしょう。2017年6月8日の記事です。

 「国内市場は、足元で年5兆円程度とみている

あくまで感覚的なものだが、向こう5年ほどでFX市場の取引金額5000兆円の10%くらいの500兆円程度になるのではないか。

投資・投機の側面が強いリテールFXに比べ、仮想通貨は送金や決済などの用途にも広がりが期待できるため、伸びしろは大きい」

インタビュー:仮想通貨は日本が制度面でリード=QUOINE - ロイターニュース - 経済:朝日新聞デジタル

西日本新聞でも6兆円程度という記述を発見。こちらは2017年5月17日の記事。

 2009年に登場したビットコインをはじめ、現在、仮想通貨は700種以上あるとされ、市場規模は約6兆円といわれている。

仮想通貨 建設的なルール整備急げ - 西日本新聞

シード・プランニングの予測では、2017年は8兆円で着地するという見方。こちらはBTCのみなので、アルトコインを入れると10兆円くらいかな?5〜10兆円という感じが現時点の見解になりそう。

2016年下半期では約3,000万ビットコイン(約1兆6,500億円)、2017年では1億5,000万ビットコイン(8兆2,600億円)の取引高になると推定される。

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング [ SEED PLANNING ] - プレスリリース


まだまだ伸びそう。

QUOINEの方が語っている通り、FXの1/10くらいにはすぐに育ってくるんじゃないかな……。

単なる通貨のトレードであるFXと違って、仮想通貨には「技術と未来への投資」という側面もあります。

FXに流れるマネーが仮想通貨に流れるのは、社会にとってもいいことだと言えるでしょう。バブルはどうせ生まれ、崩壊していきますからねぇ。


ちなみに、各コインの市場規模・取引高は「coinmarketcap」で調べることができます。

スクリーンショット 2017 06 15 15 49 36

何度も書いている通り、個別のコインや取引所がどうなるかは知ったこっちゃない……というか予測できないのですが、ブロックチェーンや暗号通貨が世界で幅広く使われるようになるのは確実です

ここらへんも、仮想通貨とFXが違うところですね。FXやっても世の中はそんなに良くならないと思う派です。

ぼくはビットコインなどに未来を感じるので、ちょいちょい資金を投入して、いろいろと買い漁っております。かなりハイリスクなので、良い子は真似しないように。

関連記事【成績も公開】仮想通貨に280万円投資!「低リスク」な始め方を解説するよ。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


イケハヤ株、買えます。

イケハヤ株の買い方。

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。