特にこれわかりやすいですね。31ページより。

スクリーンショット 2017 05 19 10 08 53

これも面白いなw 発送の転換!

スクリーンショット 2017 05 19 10 11 46

こうしたスタンスにも、全面的に同意します。

従来の延長線上で個別制度を少しずつ手直しするのではなく、

今こそ、社会の仕組みを新しい価値観に基づいて

抜本的に組み替える時期に来ているのではないか。


①一律に年齢で「高齢者=弱者」とみなす社会保障をやめ、

働ける限り貢献する社会へ

②子どもや教育への投資を財政における最優先課題に

③「公」の課題を全て官が担うのではなく、意欲と能力ある個人が担い手に

(公共事業・サイバー空間対策など)


これにより、

個人の帰属・つながりを回復し、不確実でも明るい未来を実現する。

いろいろな意見が飛び交っておりますが、若い官僚がこういう考えを持っているというのは嬉しいことです!

……まぁ、どうせ組織に潰されると思いますが!まだ霞が関で消耗してるの?

さっさと飛び出して、自分たちで理想を実現しましょう。

ぼくは高知の山奥を楽しい場所にすべく、東京を捨てました。

東京はもう古すぎて、大きすぎて、自分の力じゃどうにもなりません。終末期の徳川幕府とか、こんな状況だったんじゃないかなぁ。


日本の未来と資本主義のフロンティアは、ど田舎にあります。これがぼくのポジショントーク。

さぁ、東京を捨てて地方に来るのです!この規模なら、優秀な若者ひとりで未来は変えられますよ。

「エリート官僚」なんて立場でくすぶっている場合じゃない!高知の山奥でお待ちしてます!

関連記事:地方移住して3年。メリットとデメリットを語ろう。