地味に理事をやっている「ONEれいほく」が、気軽な滞在を受け入れてます。


遊びに来てください!

この団体は素敵で、高知の山奥に迷える若者向けの「逃げ場所」を作っているんです。

拠点(だいちハウス)を開いてから約1年。のべで700人もの若者が訪れました。

普通に遊びに来る人、田舎暮らしに興味があって来る人、様々ですが、こうしたひらけた場所があることで、日々の生活で心が弱ってしまった人たちもよく利用してくれます。

今年の10月、新たな拠点となるハヤシはうすも誕生し、拠点は2つに!

僕らはそんな若者の逃げ場所(居場所)をこの山の中に作っています。

言ってみれば「モラトリアムの再生」という感じでしょうかね。彼らの拠点に滞在して、地域に入って自分を見つめ、次のステップに移っていった若者も多いです。


そんな彼らが運営する拠点は、気軽な滞在を受け入れています。

迷える若者は、公式サイトから問い合わせてみてください。ちゃんとしたメールであれば、返事が来るはず。


なお、彼らの拠点は宿泊施設ではありません。あくまで「自由意志で滞在する」程度の話。

基本的には来るもの拒まず、去る者追わずのスタイルです。

ですので、ぜひ気軽におこしください。

対応はなかなかに雑な可能性が高いですが、生活力とコミュ力がある程度あるなら耐えられるはず。自信がない人は1〜2日の滞在にとどめておきましょうw


しかしまぁ、延べで1,000人が、このど田舎に滞在したというのはすごい話。フィーリング合う人は最高に合う場所だと思うので、どうぞ遊びに来てくださいませ。

関連記事地方移住して3年。メリットとデメリットを語ろう。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。