スクリーンショット 2017 05 16 10 57 57

アメリカはフリーランス多いんですよね〜。日本もこうなっていくはず。

 米国のフリーランスは2014年が5,300万人、2015年は5,370万人だったので、3年連続増加したことになる。そして、東京オリンピックが開催される2020年には、米国のフリーランスは労働人口の50%を占めるようになるという予測もある

 こうしたフリーランスの増加は、テクノロジーの進化によりいつでも、どこでも仕事をしやすくなっていること、そして隙間時間でできる仕事が増えることで副業としてのフリーランスの可能性が広がっていることなどが考えられるだろう。例えば、平日は会社勤務をしつつ、週末だけUberのドライバーをすることも可能になった。

2020年には米国の労働人口の半分がフリーランスになる見込み | NewSphere

ビジネスパーソンが組織の道具になるのではなく、組織を道具として使うようになる。

フリーランス時代は、そういう健全な労働スタイルが広がっていくと予想します。会社員って依存心が強くなるんで、無駄なところで搾取されちゃうんですよねぇ。

フリーランスは「嫌なら断わりゃいい」だけなので、より生産的に、健康的に働くことができます。


「フリーランスは不安定」とか勘違いですよね。

「フリーは不安定」とか考えている人も多いですが、ぼくからすると、別にそんなこともないですよ。

今は、仕事はいくらでも取ってこれる時代ですから。

実際にそうしている人は多いですが、仕事が切れたら普通に「ランサーズ」「クラウドワークス」あたり使えばいいんじゃないでしょうかね。山ほど仕事ありますよw

スクリーンショット 2017 05 16 11 05 19

生活できるくらいのお金は手に入るし、評価積んでいけば単価も上がります。クラウドソーシングで月に15〜20万を稼いでいる人も普通にいらっしゃいます。


自分の資産を作れる。

加えてフリーランスなら、自分の資産を作っていくこともできます。

ぼくの場合はやっぱりこのブログですね。

フリーランス時代に必死に更新をして、今では7,000本を超えるコンテンツが蓄積しています。

これらが不労所得的にアクセスを稼いでくれているので、ぼくは大して働かなくてもお金が稼げる感じになりました。

関連記事ブログは不労所得になる:更新サボっても、毎月80万円くらい稼げるようになりました


ブログにかぎらず、「自分のブランド」「ツイッターのフォロワー」「メルマガの購読者数」などなどなど、いろいろな「資産」がありえます。

フリーランスで消耗する人は、だいたいこういう「資産形成」ができていないので、これから独立する人はお気をつけください。労働力を切り売りするんじゃ、サラリーマンと変わりませんよ。

関連記事「お金の不安」を解消するために、今日からあなたができること。


サラリーマンだと会社に資産が移っちゃうんで、がんばってもがんばってもラクにならないんですよね〜。南無三。

さっさとフリーになりましょう!うまくやれば、働けば働くほどラクになるぜよ!


イケハヤ的フリーランス支援。

ちなみにぼくもフリーランス支援には関心があります。

特にブログメディアの運営、ライティングなどを中心の業務として独立したフリーランサーのみなさん。

お気軽に高知まで遊びに来てください。先輩としていろいろアドバイスできますよ〜。仕事の紹介もできるかも。

もちろんお金はいりません。フリーランスは支え合い。おいしいお酒でも持ってきてくださいw


こういう感じでお互いにゆるく支え合っていけば、フリーランスはもっと楽しく自由なワークスタイルになると思います。フリーランスの人を集めて合宿とかやっても楽しいだろうな〜。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。