スクリーンショット 2017 04 17 11 38 35

会社の口座残高を見て、「お金と幸福」について考えていました。

お金なんてものは、幸せな状態をかたちづくるための、ひとつのパーツにすぎません。幸せな人は、それをよく理解しています。

具体的にいえば、ぼくは月に12〜13万くらいの現金があれば、十分すぎるほど豊かに生きていける自信があります。田舎はとっても豊かなので、家族4人が幸せに暮らすために必要なお金は、いろいろ割り切ればそんな程度で済みます。


……でもまぁ、そういうふうに言えるのも「ある程度お金を持っているからであり、今幸せだから」なんですよねぇ。ここがなかなか、構造的に難しい。

その意味で、幸せな人というのは、「これ以上、お金がなくてもぜんぜん大丈夫」という割り切りができる人、ということなのでしょう。

みなさんはどうですか?幸せになるためには、お金がもっと必要ですか?


関連記事:「お金の不安」を解消するために、今日からあなたができること。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。