スクリーンショット 2017 03 21 15 10 23

「貯金が1,000万円くらいあるけど、ぜんぜん資産運用とかわからないんだよね〜」みたいな人向けの記事です。


だいぶ貯め込んでました。

2017年1月。ふと銀行口座のお金を集計してみたら、なんか1,500万円くらい現金がありました。

資産運用とかはまったく関心がなく、すべて預金で保有。今考えると、なんという無駄なことを……。

そこからがっつり勉強をして、2017年3月時点で、1,000万円の資金を運用に充てています。だいぶ成長しましたね。


資産運用の考え方。

別の記事でも書いてますが、ぼくは以下の3点を意識して、資産運用に取り組んでいます。

  • 相場に一喜一憂しないで済む方法で運用する。
  • 大きなリターンは狙わない(年利5%を狙う)。
  • 余剰資金を運用する。

そりゃあね、やろうと思えば100万円を1億円にすることも、できるんでしょうよ。

ただし、そういう方向は、大損こく可能性もあるわけです。「FXで破産!」みたいな。

何より、ハイリスク・ハイリターンな投機(ギャンブル)は、精神力と時間を持っていかれます

画面に張り付いて人生を消耗させるのは、アホらしいじゃないですか。何のスキルもつかないし、そもそも相当な「労働」ですし。

相場をウォッチしている暇があるなら、本業をがんばりましょう。それがぼくの投資哲学です。このスタンスは、これから投資を始める人にも強くおすすめしたいものです。世の中には、消耗的な金融商品がけっこうありますから……。


ソーシャルレンディングを中心に投資。

実際にどんな金融商品を買っているか、公開するとわかりやすいですね。

これはあくまで「初心者であるイケハヤが、自分の頭で考えてたどり着いたやり方」なので、「オレと同じようにすれば、絶対にうまくいく!」みたいな話ではありません。参考程度にどうぞ。

まず、メインは「ソーシャルレンディング」にしています。利用サービスと投資金額は、以下のようなラインナップ。

1,000万円の運用額のうち、850万円をソーシャルレンディングに突っ込む……というのはちょっと珍しいやり方だと思われます。

投資しているファンドは「新エネルギー」関係が中心です

ソーシャルレンディングは「不動産投資」案件が多いのですが、なんかバブルに寄与しているようで気分悪いんですよね〜。風力発電、バイオマス発電に500万円くらい入れてます。

スクリーンショット 2017 03 21 14 44 55

投資している案件は、いずれも短期間で償還されるものばかり。今預けている元本は、大半が年内に戻ってきます。クラウドバンクは他の業者に比べると、短期の案件が多くて安心感がありますね。

スクリーンショット 2017 03 21 14 44 48

ソーシャルレンディングからの期待収益は、約22万円。始めるのが遅かったので、期待利回りは大きくありません。来年からが本腰ですかね〜。

商品の特性的には、大きくここからブレることはないでしょう。

元本毀損が心配ですが、「主要業者については過去3年貸倒れなし」とのことなので、大きく損失が出ることはないと思われます。新しい商品なので知られてませんが、これから伸びていくんじゃないかな……。始める際は自己責任でどうぞ。

関連記事:過去3年の貸倒れ率は0%。ソーシャルレンディングにまつわる、知られざる3つの事実。


積立投資、ロボアドバイザーにも投資。

続いて、こんなところにもお金を預けています。

厳密にいえば確定拠出年金はまだスタートできてないのですが、来月には運用を始められることでしょう。手続きが面倒で面倒で……。メリットが多いのでやらないのは損ですね。

関連記事:節税効果抜群!「確定拠出年金」のメリット、始め方をあらためて解説。


「積立投資」は、忙しいビジネスパーソンにおすすめの運用手法。

性質的に相場の影響は受けますが、20〜30年スパンの長期投資が前提になるので、相場が落ち込んでいても気楽に構えることができます。むしろ下落するとちょっとうれしい気分になります。

引き出さないかぎりは「複利」で増えていくので、若いうちに始めると効果大ですね。

関連記事【解説】若者世代におすすめの資産形成術「積立投資」について語ろう。


今年はソーシャルレンディングに突っ込んでますが、長期的には、積立投資の比重を増やしていくことになる気がします。

2018年には「積立NISA」も始まります。毎月20〜30万円くらい積み立てに回す方向にしようかなぁ……。

関連記事:2018年1月スタートの「積立NISA」のメリットについて解説するよ。


ビットコインで遊ぶ。

というわけで、「ソーシャルレンディング+積立投資」というのが、ぼくの資産運用スタイルです。

このやり方なら相場に振り回されにくいので、日々を淡々と過ごし、自分のスキルを高めることができます。期待利回りも5%前後と、決して悪くありませんし。

……とはいえ、この運用手法は、堅実すぎてつまらないのも事実。遊び要素が少ないんですよね〜。

そんなわけで、ぼくは資金の5%程度を目安に「ハイリスク・ハイリターンな遊び」にも手を出しています

いろいろ関心はありますが、今はビットコインの短期売買にハマってます。

スクリーンショット 2017 03 21 15 05 03

1月から始めて、今のところ+10,000円です。自分なりのルールを見つけて戦っていくのは、ゲーム感覚で最高に楽しいですね〜。まぁ、ぜんぜんおすすめはしないんですがw

関連記事:ビットコインのデイトレードに挑戦!30分で600円稼いだよ。


まとめ。

というわけで、まとめます。

  • ソーシャルレンディング(主に新エネ案件):850万円
  • 確定拠出年金&ロボアドバイザー(積立投資):110万円+月5.3万円
  • ビットコイン:20〜30万円
  • 合計:約1,000万円

という感じで運用しております。微妙に配分が変わる可能性はあれど、2017年はこの方針ですかねー。これで30万円くらい儲かったら御の字です!


なお、運用パフォーマンスは、すべてブログにて公開していきます。失敗してたら笑ってやってください。

  • 【実績公開】ソーシャルレンディングのおすすめサービスを比較するよ。
  • 【利回り公開】ロボアドバイザー投資のおすすめサービスを比較するよ。

  • マネーリテラシー、高めましょう。

    2017年はお金の話をたくさん書いてます。ここらへんの記事も合わせてどうぞ。

  • 100万円から始めよう。20代〜30代からの、かんたん資産運用。
  • 「ネットで稼ぐ」は難しくない!……月収1〜2万円ならね。
  • 「お金の不安」を解消するために、今日からあなたができること。
  • 独身新卒サラリーマンが東京の真ん中で「年間150万円」貯金した方法まとめ。