21世紀の家族論。


「男性性」を履き違える男たち。

ほら、未だに多いじゃないですか、無駄に男尊女卑引きずってるアホな男。

「妻には家に入って、家を守っていてほしい」「オレが男として外に出て、カネを稼いでくる」……みたいな。何?そういう習性の動物なの?

ふつうに考えれば、今は共働きの時代であり、ダブルインカムで生きたほうが「合理的」ですよね。

ある程度の考える力があれば一発でわかります。男尊女卑的な考えの人って、もんのすごいお金持ちとかなのかなぁ……そうじゃなきゃ、ただの無能なのかなぁ……。

さて、そんなわけで、ぼくが考える「21世紀のかっこいい夫」のイメージを書いていこうと思います。こういう男になれば、結婚相手には困らないし、いい関係を構築できますよ!


1. ひたすら生産性を高める。

まずはここ。

「オレは疲れてるんだ!」みたいなことを言って、遅く帰ってくるなりソファーでふんぞり返るお父さん……みたいなのは、昭和の風景です。

今は、働き方やビジネスモデル次第では「3時間働くだけで、月商100万円」みたいなことが可能な時代です

ぼくもそんな感じで、働けば働くほど、労働時間が減っています。労働時間が減る一方で、収益はぐんぐん増えているので、我ながら効率のいいビジネスができていると自画自賛。

資産運用も始めたので、ますます「ラクにお金が稼げる」ようになっていきそうです。10年かけて不労所得を作りますよ!

関連記事2月の投資成績を公開!イケハヤの「570万円」はいくらになったか?


高い生産性を維持して、サクッと高収入を稼ぐ。そして、さっさと家に帰って育児や家事をして、パートナーとの関係をはぐくむ。

そういうワークスタイルができる夫は、間違いなくかっこいいと思いません?

百万歩譲って、「外で働くのは男の役割だ!」とか思っているのなら、生産性を高めてほしいですよね〜。

汗水たらして残業して薄給しか得られない、そんでふんぞり返ってるというのは、男として甲斐性がなさすぎ。もっと頭を使ってください。男なんだからさ。できるでしょ?


2. 妻を成長させる。

いい妻を捕まえれば、夫は勝手に人間的に成長していくと思うんですよね。結婚することによって、ダメ男は成長することができるのです!

少なくともうちはそうでした。うちの妻はすごいんです。ほんと、もはや賢者ですよ……ぼくはだいぶマシな人間になりました。

妻によって成長することができた自覚があるのなら、今度はあなたが、夫として、妻の成長をサポートしましょう


子育て中の女性は特に、放っておくと家の中にこもってしまいます

責任感が強かったりすると、誰も頼んでないのに、ひとりで自分を縛ってしまうんですよね。うちの妻もそうでした。

あなたが良い夫でありたいと思うのなら、妻の呪縛を解いてあげましょう

「君は誰にも縛られないから、どんどん外の世界に出ていきなよ。専門学校通うとか、講座に通うとか。こどもの面倒はオレが見るよ。お金は今まで稼いだ分もあるし、自己投資に回しなよ。」

……とか言えたら、かっこいいですよね〜。そういう包容力のある男性からは、女性は離れていかないのではないでしょうか。


ぼくはもう、最近妻がポケモン感覚ですよ。

いけっ ぼくのつま!」みたいな感じで、どんどん外に出てもらって、経験値貯めてもらおうとしています。ぼくは家に待機。

妻に経験値積んでもらったほうが、うちの会社(=家族)としても経営が安定するじゃないですか。ぼくも20代の頃はたくさん外で学んだので、今度は妻の番です。

こどもはぼくに任せて、どんどん学んで、成長してください。んで、レベルアップして一緒に事業を作ろう。


3. こどもも自分も、一緒に楽しむ。

妻がいなくなったら、こどもの面倒を見るのはあなたの仕事。

「こどもとどのように過ごすのか?」も、夫としてのかっこよさが出てくるテーマですよね。

ぼくの理想は「こどもも自分も、一緒に楽しめる時間を過ごす」ということ。

裏を返すと、ぶっちゃけ、公園に連れて行っても、ぼくは面白くないんですよね。わかりますよね、世のパパたち!公園はつまらない!

30のおっさんが滑り台に熱狂できるわけないじゃないですか……。同じ理由で「おままごと」も無理です。娘は好きなんですけどねぇ。ぜんっぜん楽しめない、

でも、「こどもと一緒に、父親が楽しめる遊び」もあるんですよ!


わが家においては……それは「温泉に行く」こと。

うちの娘はなかなか渋くて、温泉が好きなんです。正確にいうと、風呂上がりの牛乳が好きなんですけどね。風呂自体もけっこう楽しんでるので、まぁ問題ないでしょう。

なので、ぼくは妻が不在のときは、娘を連れて温泉に行きます。ぼくも好きだし、娘も好きだし、割りと喜んで付いてきてくれます。

最近見つけた愛媛の「マイントピア別子」なんかは、遊び場も併設しているので子連れにはうってつけ。クルマ移動なのでビールが飲めないことだけが難点ですな……キャンピングカーがほしいぜよ。


上の娘は「DIY」も好きみたいで、木材に色を塗ったり絵を描いたりしてくれます。釘をトンテンカンテンやるのも楽しいみたいですね。

あとはやっぱり「美味しいものを食べに行く」ことでしょうか。娘は食いしん坊なので「ドライブして美味しいアイスを食べにいくぞ〜!」とか盛り上げると、興奮して付いてきてくれます。


という感じで、お父さんとこどもが楽しそうに過ごしていれば、離れている妻も安心すると思うんですよね。

こどもが笑顔になっている写真を見れば「私だけ外に出て楽しんでて、ほんとうにいいのかしら」みたいな無駄な罪悪感からも解放されるでしょう。


良い夫になることは、合理的だ。

ちょっとした工夫と努力で、割りと簡単に「良い夫」になれるんじゃないかな〜、と思うんですよ。

名実ともに良い夫になり、パートナーといい関係を維持することに成功すれば、夫自身の人生もスピード感が高まっていきます。家庭内のトラブルで無駄にエネルギー使っている人は、地味に多いですよ……。不倫で揉めるとかマジで愚の骨頂。


というわけで、今日も良い夫になるため、自己研鑽に励みます……。偉そうにいえるほどの人間でもございませんので……。

関連記事父親になったあなたが、妻と子どものためにすべき7つのこと。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。