とっても面白いテーマをいただきました。


労働市場の矛盾。

まとめると、

  1. 特に田舎では労働力(働ける人の数)が少ないので、自然と一人あたりの仕事量が増える。
  2. 一方では、同じ地域に仕事がなくて困っている人もいる。

という現実問題がある、ということですね。ぼくが住む高知県本山町でも、似たような状況が見て取れます。


突然のクイズ形式です。

みなさんだったら、この問題、どうやって解決しますか?

正解はないので、あなたなりの考えで大丈夫です。

ポクポクポクポク……

ちーん!


1. 生産性を高めよう。

第一の解決策は、「生産性を高める」ことです。

田舎の中小企業とかには顕著ですが、「やり方を変えれば効率化する業務」って、十分すぎるほど残されているはずなんです。

たとえば「人事労務管理」なら「SmartHR」とか使うと、だいぶラクになるそうです。こいつを導入すれば、人事周りのスタッフの苦労をだいぶ減らすことができるはず。

スクリーンショット 2017 03 10 12 09 04

請求書管理なんかも面倒ですよね。ぼくは「misoca」使ってラクをしています。これも月末の業務が相当ラクになるはず。

スクリーンショット 2017 03 10 12 10 26

さまざまなところで、業務には無駄があります。Excelマクロ組むだけで1日の仕事時間を30分減らせる……みたいな状況は、まだまだ残っているんじゃないでしょうか。

よりレベルが高い話をすれば、会社として「オウンドメディア」を運用すれば、オンラインで新規の問い合わせなんかを獲得できるようになります。これは営業スタッフの仕事を減らすアプローチになりえますね。


あなたが経営者なら、そもそものビジネスモデルを見直すことも超重要です

「100時間働いて50万円の利益を出している」のなら、同じ時間で倍の収益をあげられる方法を考えましょう。

100時間で、100万円の収益を目指すのです。

売り方を変える、単価を変える、ターゲットを変える、固定費を削減する、事業を転換する……いろいろありますよね。お金をかけずにできることも、たっくさんあります。

より少ない時間で、より多くの利益を稼げるようになれば、従業員の労働時間を減らすことができます。50時間で50万円の利益を出せれば、労働時間は半分になりますよね。

これは夢物語ではなく、頭を使えばできることです。

ポイントは「無駄を徹底的に削り、より高く、よりラクに売る」ということでしょうか。今はいい時代なので、やり方は無限にありますよ。


生産性の高さは、ビジネスにおいて正義です。

労働力が少ないのなら、生産性を高めればいいんですよ。

もっと効率的に業務をこなし、もっと効率的にお金を稼ぐ。そういう工夫をすれば、労働人口が少なくても、十分な金額を稼ぐことができます。

極端な話?ぼくは「ほぼ1人」で年間4,000万くらい稼いでますからね。上には上がいて、ほぼ1人で1億以上稼いでいる人を、ぼくは知っています……。ビジネスの組み立て方次第では、労働力不足など、どうとでもなるのです。


2. 仕事を細分化して外に吐き出す。

さて、事業と業務を見直し、生産性が高まったとします。

とてもすばらしいことですが、まだ課題は残っています。

「同じ地域に仕事がなくて困っている人もいる」という意見です。これはどう考えればいいのでしょう?

これに関しては、仕事をタスクレベルに分解し、外に吐き出していくことが解決策となるでしょう。

労働力が不足している会社なんかだと「人事から営業から経理からホームページ管理まで、ぜんぶひとりがやる」みたいなことになりがちです。

これは、十分に「分解」ができるはずです。

ぼくならまず、経理だけ外に吐き出しますね。

正社員で雇用するのはお互いにとって大変だと思うので、まずは「週に1日事務所に出勤し、経理をこなしてもらう」みたいな条件でお願いします。仕事のレベルにもよりますが、時給は1,000円くらいですかねぇ。

んでもって次は「ホームページの管理」を外注します。地域に若くてウェブに詳しい人がいたら最高。ウェブサイトの管理やマーケティングを、時給1,000円程度を目安に吐き出します。

すると、だいぶスタッフの仕事は減りますよね。あんまり外に吐き出すと、それはそれで管理が難しくなるので、じわじわやっていくのがポイントです。


……え?外注するほどの人件費が、会社にない?

それはもう、経営レベルの問題ですよ。生産性を高めて、もっと効率的にお金を稼ぎましょう。

それができない経営者は……残念ながら「ビジネス的に無能」だということです。

厳しいですが、そのままだと潰れますよ。従業員として働いているのなら、さっさと見限った方がいいです。残酷ですが、どうしようもない会社は、どうしようもないので……。


冷静に考えて、田舎の小さな会社とかは、50年くらい前からビジネスモデルを変えてなかったりしますからね……。まぁ、そりゃあうまくいかないですよ。時代は変わっているんですから。


もっと効率的に働こう。

今はいい時代なんですよ。

テクノロジーと資本主義が圧倒的に発展しているので、人間がそこまでがんばらなくても、お金はサクッと稼げるのです。

怪しい情報商材みたいでアレですが、ぼくはブログで毎月300万近く稼いでます。労働時間は5〜6時間程度。

8年以上にわたって、コツコツ資産を作ってきました。そのかいあって、かなりラクになってきました。


会社として、個人として、「働けば働くほど、ラクになっていく」ように事業を作っていくのがポイントです。

いつまでも馬車馬のように働いて消耗するのはアホらしいですからね……。

ぼくはもっともっとラクに稼げるようになるために、今日もブログを書いております。

関連記事「お金の不安」を解消するために、今日からあなたができること。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。