最近クレジットカードを勉強しています。


還元率の高いカードはどれ?

クレジットカードを使うなら、やはり還元率が高いカードがいいですよね。

使い勝手のいい高還元率のカードといえば、やはり「楽天カード」。

うまく活用すると、利用額の1.5%を超えるポイントをゲットできます。公式サイトの例だと「1.85%」ですね。楽天ポイントは使い勝手がいいので、割りと万人におすすめできる選択肢。

スクリーンショット 2017 02 23 9 14 44

最近出てきたプリペイドカード「LINE Payカード」も、なんと「2%」の高還元率。プリペイド式(事前入金)が面倒でなければ、現状では最強クラスですね。

スクリーンショット 2017 02 23 9 21 17

還元率の高いカードはいろいろありますが、概ね1.0〜1.5%程度に落ち着くと思っていいでしょう。営業に負けて悔しい感じもしますが、やはり楽天カードは無難におすすめですかね。


マイルにすれば、還元率はさらに高まる。

還元率だけで考えると、実は「マイル」にするのがいいんですよね。

定期的に飛行機に乗る機会があるのなら、「マイルが貯まるカード」にしたほうがお得感は高まります

マイルの価値はかなりわかりにくいのですが……

たとえば「東京ー高知便」は、ローシーズンだと「5,000マイル」で航空券をゲットできますシーズン表はこちら)。

で、正規料金だと東京ー高知便は片道で「35,490円」します。ローシーズンのくせに高い……直前予約だとこうなるんですね。

スクリーンショット 2017 02 23 9 51 54

この場合だと「5,000マイルで35,490円のチケットがもらえる」わけです。

つまり、1マイルあたり約7円の価値になります。

後述しますが、クレジットカード1,000円分の利用で10マイルを貯めることができます。

1,000円のクレカ利用で、70円分のマイル(フライト代)をゲット。もちろん用途は限定されておりますが、還元率に直すと実に「7.0%」というわけです。


注意したいのは、これは「直前に予約した」ときの話。

事前にフライトを予約する場合は割引が効くので、還元率は落ちます

「旅割75」を使うと「高知ー羽田」は9,800円くらいなので、マイルの価値は約2円ですね。還元率に直すと2%。それでも十分、還元率は高いですね。

突然遠方で予定が入って、直前に飛行機(ANA便)を予約する必要がある」というケースにおいては、マイルはかなりのお得感がある、ということです。飛行機で出張する機会があるなら、マイル貯めておいて損はないです。


ハイシーズンに東京から宮古島へ。

違うパターンも検討してみましょう。

ハイシーズンに「羽田ー宮古」を往復する、という予定を立ててみます。今年の春休みは宮古島!

羽田ー宮古の往復区間マイルは「2316」。ハイシーズンだと「23,000マイル」で往復航空券をゲットできます

スクリーンショット 2017 02 23 9 57 35

一ヶ月前にフライトを予約したので、「旅割」が使えました。往復合計料金は「83,980円」。

スクリーンショット 2017 02 23 9 58 49

23,000マイルあれば83,980円のチケットがもらえるので、1マイルの価値は「3.65円」となりますね

うん、ハイシーズンのマイル利用は、なかなかお得感があります。


ANA VISA Suicaカード」なら1,000円で10マイル貯まる。

スクリーンショット 2017 02 23 10 48 18

まとめると、国内航空券で換算すると、1マイルに3円以上の価値を持たせることも可能ということですね。

航空券は直前の方が高いので、「ヤバい!来週出張入っちゃったから、飛行機予約しないと!」というシーンでマイルが活躍すると思われます。

さてさて、そんな「マイル」を効率的にゲットできるクレカがあります。それが「ANA VISA」ブランドのカードたち。


超絶ややこしいですが……解説します!

もっともおすすめの「ANA VISA Suicaカード」は、1,000円の利用につき「10マイル」をゲットできます。

ただし、マイルをゲットするためには「移行手数料」が6,000円かかります。

スクリーンショット 2017 02 23 10 39 20

加えて、このカードは年会費が2,000円(税抜)かかります。

ウェブ請求書にすると年会費は1,500円(税抜)に下がるので、マイル移行手数料と合わせて7,500円(税抜)のコストがかかる計算になりますね。税込み8,100円。

年間の利用額が「100万円」だとすると、ざっくり「10,000マイル」が貯まる計算になります。

で、1マイルの価値が3.5円だとしたら、10,000マイルは35,000円分になりますよね。

手数料を抜くと26,900円分のマイル。100万円使って、26,900円分のマイルが貰える。つまり、還元率に直すと2.69%。

年間決済額を増やし、マイルの価値が高まるようにフライトを利用すれば、実質的な還元率はさらに高まります。上手い人なら還元率7%くらいになったりもします

特に初年度は年会費無料+ボーナスポイントも付与されるので、基本的にはどう使ってもお得になります。マイルの道へようこそ……。

スクリーンショット 2017 02 23 10 52 31

とりあえず作ってみて、1〜2年使ってみて、マイルの貯まり具合や使い方を研究してみるのがいいでしょう。

ANA VISA Suicaカードを発行する


マイルを貯めはじめると、旅に出たくなる。

スクリーンショット 2017 02 23 11 37 10

マイルを貯めるメリットは「旅に出たくなる」という点にあります。


飛行機に乗ればマイルが貯まる。もっと貯めたいから、次の旅行は遠距離のフライトにしてみる。

マイルが貯まったから、旅行に行く。還元率を高めたいので、がんばって海外に行ってみる。

マイルは基本的に「飛行機に乗る」ときにしか使えないのですが、だからこそいいんですよね。


せっかくいい時代に生きているんですから、どんどん移動して、世の中を味わい尽くしましょう!



ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。