スクリーンショット 2017 02 17 9 04 37

あまり知られてませんが、中国ってビットコイン大国なんですよね。

取引の大部分は中国で発生していましたが、当局の規制が入って一気に市場縮小。

中国のビットコイン取引高は、かつて世界全体の9割前後を占めていたが、人民銀行は1月6日以降、中国のビットコインの三大取引所などと会談を行い、業務体制、コンプライアンス、規制等について話し合い、潜在的リスクの調査や検査を行なうなどしてきた。この結果、ビットコインの三大取引所は、取引手数料の徴収や一部の業務を停止するなどし、中国におけるビットコイン取引高は大幅に縮小した。

ビットコイン取引高が世界一に 中国の取引縮小に伴い日本での取引急増 - ライブドアニュース

中国では、価格の乱高下も激しいですね。1ヶ月のチャートです。実にリスキー……。

スクリーンショット 2017 02 17 8 55 15

とはいえ、それでも1年スパンで見るとしっかり成長しています。倍になってますね……。

スクリーンショット 2017 02 17 8 56 58

日本でも同じようなグラフになってまして、1年前は50,000円程度だった価格が、今は10万円オーバーが当たり前になりつつあります。

スクリーンショット 2017 02 17 8 57 18

単純に考えれば今後も伸びていきそうなので、今のうちに100万円くらい買っておくと、あとで増えているんでしょうけど……いかんせん投機性が高いのでおすすめできませんねw 半分になるかもしれないし……。

ぼくはせいぜい運用額の5%程度に留めてます。

関連記事:100万円から始めよう。20代〜30代からの、かんたん資産運用。

一般にはおすすめしないビットコイン資産運用ですが、背後にある「ブロックチェーン」という仕組みは超面白いので、その勉強も兼ねて身銭を切ってみるのは大いにおすすめです

ブロックチェーンは「インターネット」並に破壊的なイノベーションなのです。今後10年くらいをかけて、いたるところで使われるようになりますよ。勉強代として5,000円くらいビットコイン買って、関連書を読むといい自己投資になります。

関連記事【解説】うちの妻でもわかる「ブロックチェーン入門」。


ビットコインを買ってみよう。

はじめての購入は「coincheck」が個人的におすすめ。「bitFlyer」が最大手ですが、coincheckのほうがデザイン・使い勝手がシンプルで好みです。

スクリーンショット 2017 02 17 9 03 43

あとcoincheckなら「イーサリアム」など、ビットコイン以外の通貨も買えます。他の通貨はさらに投機性が高い……かな。

ビットコインの「積立投資」にも挑戦しています。いわゆる「ドルコスト平均法」という運用手法。

ビットコイン特有のリスクを長期運用を前提にすることで低く抑える……というイメージですかね。10年くらい積立を続けたら楽しいことになっていそう。こっちもリスキーなのでそんなにおすすめはしませんw

関連記事「Zaifコイン積立」でビットコインの積立投資を始めてみる実験。


購入者が増えていけば、ビットコインを使えるシーンも増えていくでしょう。うちもビットコインでコンテンツ販売とかやってみようと思います!


ビットコインを理解するなら、こちらの一冊がおすすめです。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。