スクリーンショット 2017 02 04 21 51 35

起業のハードルはぐっと下がりましたからねぇ。大企業みたいな流れの遅い世界に浸かると、どんどん周りとの差が開いていきますよ。

「まだ起業に必要なスキルが整ってないので……」「会社のプロジェクトを任されてしまって……」とか寝ぼけたこと言っちゃったり。

起業して社会にインパクトをもたらしたかったのではないかね、君は。そもそも、スキルレベル上がってなくね?名刺交換と社内調整がうまくなったとか?


とはいえ、「まずは大企業で修行して、それから起業します」という程度の人は、いい意味で(いい意味でね!)サラリーマンに向いているのでしょう。

どうぞそのまま年収1,000万のプロ会社員を目指してください。嫌味とかじゃないですよw それはそれでありです。ぼくはつまらんと思うけどね!


結局のところ、起業なんてものは、するときはするし、する人は放っておいてもするんです。

それこそ、ぼくもいつの間にか起業してましたし。サラリーマンは無理だったので、独立しました。

関連記事フリーランスになって丸5年。あらためて感じる「独立のメリット」


変に保守的じゃなくて、はなっからぶっ飛んだ若者と話がしたいですね!高知へ遊びに来てください〜。


あ、ベンチャー企業で修行してから独立するのは良いと思います。できれば社員が少ない会社がいいですね。「ニクリーチ」あたりを試してみるといい出会いがあると思われます。

関連記事:【就活】登録無料でニクを食え!人事と焼肉食べながら交流できる「ニクリーチ」


ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。