平日昼の11:30。妻と「会社の利益の使い道」について雑談していたら面白いことを言っていたので、メモとして残しておきます。

====

イケダ:ちょ、それ面白い話だから、もう一回最初からお願いします。noteのコンテンツにする。

ミキ:えぇ?

イケダ:ほら、利益が余りそうだから、お金使ってなんか新規事業をやってよ。

ミキ:そう言われると重いね。事業って言われると……。

イケダ:やりたいことをやればいいのさ。会社として。

ミキ:うーん……さっき言ったけど、「お母さんが一人になれる時間」を作りたい。

イケダ:いいね!さっきも聞いたけど!

ミキ:「お母さんが損をする」という思いを抱えている自分が嫌なんだよね。

イケダ:なるほど?

ミキ:女性は母になると、生活がガラッと変わるでしょ。こどもを妊娠して会社を休まなくちゃいけなくて、仕事からも離れて、外に出ることもできなくて、ずっと家で育児をして。

それを「損」なことじゃなくしていきたい。ほんとうはこどもがいることって、ハッピーなことだし。

イケダ:ほうほう。具体的には?一人になれる時間をどう作る?

ミキ:うちの場合は、はっくんがこういう仕事をしているから、子どもたちを置いて一人で遠出できてるでしょ。東京で開催される講座とかにも参加できて。

イケダ:まぁ、一般的な「専業主婦」だと、こどもを置いて出張というイメージはないよね。

=====

ここから先は有料マガジンにて!月額500円です。