スクリーンショット 2017 01 21 8 53 58

最初は駄作でいいんですよ。それが、当たり前ですから。いきなりすごい作品を作れる人なんていませんよ。

駄作を1,000作品作れば、きっとあなたは、

  • ウケる作品、ウケない作品の傾向がわかる
  • 作品制作の「スピード」が早くなり、同時に作品の「幅」も広がる
  • 自分がほんとうに作りたいものは何か、おぼろげに見えてくる

という状態にまでたどり着きます。

ここがスタートラインですね。たくさん作るから必ず成功するわけじゃないんですが、たくさん作らないと成功するわけがないのです。

いつまでもウジウジと机に溜め込む人は、経験値が溜まっていきません。作品の制作点数も自然と減るので、技術も向上しません。で、何も残せず死んでいく。


さぁ、今日も淡々と作りましょう。歴史に爪痕を残せるような作品を目指して。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。