スクリーンショット 2017 01 17 9 29 10

駒崎さんの記事が熱いです。


ごく普通に人権侵害。

今回やり玉に上がっているのは「転勤強制」。

ズバリ言いますと、転勤強制は長時間労働同様、社会の敵です。

年号が変わる前に叩き潰さねばならないものです。

転勤強制は社会の敵(駒崎弘樹) - 個人 - Yahoo!ニュース

転勤強制は社会悪。まさに、ですね。

駒崎さんは立場ある人なのでマイルドに書かれてますが、ぼくはハイパーノマドな自由人なのでもう一歩強く書いておきましょう。

ズバリ!

転勤強制は、人権侵害です


ヒューマン・ライツ・ウォッチとかが動くべき案件。

会社で働いているだけなのに、住む場所を強制的に移動させられる(断ったら最悪クビ)」なんて、おかしいでしょう。会社の奴隷じゃないんだから。理解不能。


「転勤強制」で思い出すのは大企業時代のとある上司。

5,000万円くらいで東京郊外に家を買った直後に!ど田舎に飛ばされたんですよ……

そして始まる単身赴任生活。人質のごとく、新居に残される妻とこどもたち……。あの姿を見て「この会社に勤めつづけてはいけない」と痛感しました。

あれ絶対、会社側はわかってやってるんですよ。ほんと人権侵害です。「居住移転の自由」どこいった?


転勤をさせられるのは、会社との契約なんだから仕方ない。そんな会社に就職したお前が悪い

みたいな自己責任論がおっさんから聞こえてきそうですが、今はブラック企業でしか働けない人も多いんですよ。つーか、世の中ブラック企業だらけですからね……。

ついでにいえば、おっさんたちが若い頃とは、社会情勢もぜんぜん違います。共働きが当たり前。でも保育園には入れられない。親の介護もあります。給料は上がらず、家賃は上がる。


まぁ、働く人の幸せを踏みにじるような会社は、早晩自滅していくのでしょう。ぼくのような優秀な人は、そういう会社を忌避しますからね!転勤強制とかほんとありえないっす。社長の感覚を疑う。

今はいい時代なんですよ。おっさんたちが知らない「新しい働き方」ができるんです。

古臭い企業にNOを突きつけ、新しい時代を作っていきましょう。ぼくのおすすめは「生活費が安く、自由度の高い田舎に移住して、自分なりのワークスタイルを作っていく」ことですね。

法的規制が動き出すのは、まだ先でしょう。残念ですが、今できるのは「自分で動く」ことくらいです。ちなみにぼくは、高知の山奥に移動しましたよ。毎日幸せですよ。

#高知 #嶺北 は晴れです。夕暮れの美しさよ。わが家からの景色です。

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した写真 -


関連記事。

このテーマはいろいろ書いてるので、合わせてどうぞ。

  • 辞めてわかった!大企業就職のデメリット11選
  • 在宅勤務(テレワーク)歴5年のぼくがメリットとデメリットを語ろう。
  • 【月300万稼ぐ 】イケダハヤトの一日のワーク・スケジュールを公開。

  • ご案内。

    イケダハヤトって誰?

    30歳になってわかったこと

    月額4,980円のメディア研究所

    2,980円の「ブログ運営の教科書」


    LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

    友だち追加数

    一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

    「一巻で完結」のおすすめマンガ

    「5巻以内完結」の面白いマンガ


    人気記事セレクション。

    1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

    2. 「強み」を無料で診断しよう。

    3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

    4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


    今日も元気にツイート中。