超絶熱いプロジェクト、始まってます。


3億を調達した「Next Commons Lab」を知っているか。

スクリーンショット 2016 12 26 20 18 49

今もっとも面白いプロジェクト「Next Commons Lab

「ポスト資本主義社会を具現化する」ことを目的としたコミュニティで、日本全国で拠点づくりが始まっています。夢想的な話ですが、これはマジのプロジェクトです。

どのくらいマジかというと、日本財団の「ソーシャルイノベーター支援制度」に選出され、総額3億円(!)の資金を調達しています。どひゃー!

このソーシャルイノベーターのプログラムには全国から225件の応募があり、その中から10組11人がソーシャルイノベーターに選ばれた。30日には、彼ら11人によるプレゼンテーションが実施され、そのうち優れた3件を〝特別ソーシャルイノベーター〟として選出し、日本財団から上限1億円×3年間の支援が発表された

日本財団のソーシャルイノベーションフォーラム2016、上限1億円×3年間を支援する「特別ソーシャルイノベーター」3組を選出 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

そんな「Next Commons Lab」を率いるのは林篤志氏。イケメンです。

スクリーンショット 2016 12 26 20 24 59

「自由大学」「土佐山アカデミー」「EdgeCamp」「東北オープンアカデミー」などなど、「イノベーションが生まれる場のデザイン」を本業にするクリエイターです。超一級の人物ですよ……。


創業メンバー募集中。

スクリーンショット 2016 12 26 20 36 48

そんな超絶プレーヤーが仕掛ける「Next Commons Lab」、一気に勢いをつけるため、創業メンバーの募集を始めています!これはもう、世の中変えたい優秀な人は要チェックですよ……!

以下、林さんのフェイスブック投稿から。

Next Commons Lab(NCL)は地域活性 / 地方創生のプロジェクトではなく、

新しい社会構造(ポスト資本主義社会)をつくることを最大の目的としたベンチャーであり、集団です

Next Commons Labが見据えるポスト資本主義の具現化とは、自らが生み出した資本主義を否定すること無く、資本主義の奴隷から解放されること、資本を貨幣に限定することなくあらゆる資本を循環しすべての人が自由に生きる社会をつくること、あらゆる価値観を肯定しこの世界からマイノリティという存在を無くすこと。

移動、仕事、家族、国の概念を変え、現行貨幣を介さずとも豊かに生きていける選択肢をつくる、共通の価値観を中心に協働し自治していくためのオペレーティングシステムをつくる挑戦です。


これから立ち上がる各地のNCLのリーダー、

各地で立ち上がるNCLを繋ぎ合わせ、

プラットフォームを設計、運営できる人、

新しい社会の形を前提に教育、建築、医療、テクノロジーなどに専門分野に特化してNCLに参画できるメンバー、

を一気に募集します。


Next Commons Labは、一見壮大かつ抽象的に聞こえます。しかし、現代のニーズも組み込みながら、具体的に、実験的、多面的に進めていく必要があります。構想時点では、日本の将来をつくる未踏のプロジェクトとして日本財団の特別ソーシャルイノベーターにも選出いただきました。多大な期待がある分、多くの半信半疑を以って応援していただいていると感じています。


それでも、新しい社会構造をつくれると信じられる人は門を叩いてください。いつでもお待ちしています。


Next Commons Lab 詳細について(PDFファイル)

https://goo.gl/bvOKHC

勤務地は今のところ、東京、加賀、奈良、南三陸町、木曽、もしくは自由です。自薦、他薦、大歓迎です。連絡ください。周りに可能性がある人がいたら、シェア頂けるとうれしいです。


[来年春までに立上げ予定の各地のNCL]

NCL加賀@石川県加賀市

NCL奥大和@奈良県/宇陀市

NCL南三陸@宮城県南三陸町

NCL木曽@長野県木曽町(coming soon.)

※東京拠点は渋谷周辺に

どうでしょう!この旗振りにワクワクする方は、人生決まっちゃったかもしれませんね〜。


追加募集!

加賀と奥大和エリアにて、追加募集が始まりました

Next Commons Labでは、加賀と奥大和の創業メンバーを追加募集します。それぞれの地域で起業家とともにプロジェクトを推し進め、プラットフォームの運営を担うメンバーを求めています。

・加賀 : 「越境」をテーマとしたプロジェクト群の中で、アジア圏を視野に入れたグローバルな視点を持って、事業開発やインキュベーションを推し進めることができる方

・奥大和 : 「食と農」に関する様々なプロジェクトと繋ぐことで複合的な事業開発ができ、行政と民間企業による運営体制の中で起業家の活動をしっかりサポートできる方

応募締め切りは2017年4月30日

説明会の開催も予定しています(詳細は後日発表します)

多くの方のご応募をお待ちしております!

「越境」と「食と農」。チャレンジなテーマでワクワクしますね!われこそは、と思う方はぜひご応募を。


最高に熱い。

スクリーンショット 2016 12 26 20 43 24

地方にはまさに「アップデートされた共同体」を実現するポテンシャルがあるのです。

「Next Commons Lab」は最高の船なので、ぜひ仲間として動き始めましょう。ぼくも本山町でNCLやりたいな……。


Next Commons Lab


【PR協力記事】