クレジットカードでは最高峰と言われる「アメックス・プラチナ」。クレジットカードの勉強がしたいので、取得してみうようと思います!


年会費14万!の法人カード。

今回取得しようとしているのは、「アメックス・プラチナ」の法人カード。年会費は脅威の14万円。でも、その価値はあると思うのですよ。

どういうことかというと、

  • 秘書的に使えるコンシェルジュ・サービス。
  • 提携ホテルに宿泊すると、部屋グレードなどが自動でランクアップ。
  • カードで購入した事務機器の補償(3年間)が付く。
  • 年に一回、無料でホテルに宿泊できるチケットをプレゼント。

なんて感じのメリットがあるんです。

特に使えるといわれるのが「コンシェルジュ」。旅行の手配、レストランのリサーチ&予約などなど、幅広いサポートを提供してくれるそうな……。

イメージ的には「毎月1万円ちょっとで、出張関係の業務をがっつり代行してくれる秘書を雇う」感じですね。

それに加えてホテルもアップグレードされるので、毎月のように出張・旅行するなら、むしろコスパはいいのではないか……という判断です。


ただし!招待(インビテーション)が必要。

とはいえ、アメックス・プラチナは最高峰カードだけあって、簡単には発行できないのです

公式サイトにも「プラチナ」の説明ページはありません。徹底してますね……!

スクリーンショット 2016 12 22 9 49 46

取得に至るまでには、ざっくり2つのルートがありまして、

  1. アメックス・ゴールドを取得して使いこなし、そこから招待を待つ。
  2. プラチナカード保有者から紹介してもらう。

ぼくはたまたま!友人の経営者がビジネス用のプラチナカードを持っていたので、営業担当の方とつないでいただくことができました

プラチナ持っている人は少ないので、現実的にはゴールドカードからのアップグレードを狙う感じになるんでしょうね。


資料・申込書が届きました。

営業担当の方につないでいただき、資料ゲットです。

公式ページが存在しないプラチナカード。気になるパンフレットに書かれている内容は……。

インターネットの解説サイトにあるものと相違ありません。ま、そりゃそうですね。

もう遅いんですが、12月31日までに入会すれば20,000ポイント(約7,000円分)のボーナスがあったそうで。そういうキャンペーンもやってるんですね〜。

「半年以内の登記簿」「身分証」のコピーと申込書を送れば、とりあえず審査してくれるそうな。

うちの会社、法人作って一期目なんですよ。売上自体はしっかりあるのですが、はたして無事に取得できるのか……。

続きはこの記事にて。



ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。