最近ハマっている淹れ方。


コーヒーフィルターは、ごみになる。

我が家はかなりコーヒーはこだわってます。

というのも、ぼくは在宅勤務なので美味しいコーヒーを淹れられるのですよ!1杯100〜150円くらいを目安に、割りと高い豆を使っています。

関連記事:在宅勤務(テレワーク)歴5年のぼくがメリットとデメリットを語ろう。

勉強も兼ねて、こんな本も編集しています。入門書としてはうってつけなので、気になる方はぜひ。

ですが!紙のフィルターって、ゴミになるじゃないですか。

毎日毎日溜まっていくのを見ると、あんまりいい気分にはなれません……。


茶こし!

そこで茶こしなんですよ。これを使うと、美味しいコーヒーが淹れられるのです……。

レビューから引用。「茶こし派」は少なからず存在するのです!

挽いたコーヒー豆の微粉を漉すために購入しました。

しっかり微粉を落としてくれるので重宝してます。

職場で水出しアイスコーヒーを作っていて、コーヒーを濾すのに使っています。

中細挽の粉で、埃のような小さい粉がコップに入る程度、しっかり粉が漉せれるので満足。

「粉っぽくなるんじゃない?」という声が聞こえそうですが、中挽きくらいならしっかりフィルタリングしてくれます。いい茶こしは性能が高いようです。

カップの下に細かい粉が沈むので、気になる人はそこは残す感じですね。ぼくは飲んじゃってますが。


茶こしを使って淹れると、紙フィルターだと奪われてしまう「コーヒーオイル」が抽出できます

オイル分を含むことで豆の特性がよく出るので、ハイクオリティな豆との相性は抜群です。

あと、何よりゴミの処理がラクになります。我が家の場合は「ガッガッ」と大きい皿にコーヒーカスを集めて、畑の堆肥にしています。


道具としての値段が安いのもいいですね。ぼくが使っているのは1,100円ほど。他の用途と混在させると匂いが移るので、専用に一個買うのをおすすめします。

スクリーンショット 2016 11 21 17 55 38

「フィルターのゴミなんとかならんかな〜」と悩んでいる方はぜひ。良い豆を使っているなら美味しく入りますよ。

すっきり感を出すために、ぼくは少しお湯を多めにして、薄めに淹れるのが好きです。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。