スクリーンショット 2016 11 15 8 05 14

こんにちは、イケダハヤトです。高知の山奥で毎月300万円くらい稼いでます。まだブラック企業で消耗してるの?

「そうはいっても、イケハヤさんだってバリバリ仕事してるんじゃないですか?長時間労働じゃないんですか?」

……そんな声が聞こえてきます。

のーのー。そんなことナッシングですよ。ぼくの一日の過ごし方を共有してみましょう!


娘の泣き声に起こされ、6:30起床。

この日はちょっとイレギュラーで、妻が京都に出張。朝から晩までぼくが娘二人の面倒を見ながら仕事をします。

農家らしく朝から発送作業。

そういう日をここ最近増やしておりまして、現状、週の平日うち2日は「妻が働く日」としています。土日は休むので、実質的にがっつり働くのは「週3日」という感じになってますね。

自宅でこども二人の面倒を見ながらでも、割と仕事できるんですよ

昼寝のタイミングとか狙えば、ブログ記事5~6本くらい生産できます。今日も朝から2本書きました。ブロガーという仕事は細切れの時間を活用できるので、「子育て在宅ワーク」向きです。

関連記事:在宅勤務歴5年のぼくがメリットとデメリットを語ろう。


7:15、朝ごはんの準備。

上の娘(4歳)も起きてきたので朝ごはん。妻が用意してくれたので楽です。妻すげぇ。

ついでに掃除と洗濯も終えました。我が家は小さいので一瞬で終わります。

関連記事:小さい家に住むメリット。まだ豪邸で消耗してるの?


8:00、仕事。

下の娘は二度寝。上の娘はお絵描きタイム。記事執筆がはかどります。


10:00、ファミコン。

先日届いたファミコンミニで遊びました。これはいいものだ!


10:45、仕事。

ファミコンはほどほどにして仕事再開。娘が娘のめんどうを見てくれて、とても捗っております。



11:30、昼飯。

妻が作ってくれたカレーを食べました。

準備3分、食事完了5分。妻がいないとご飯が適当になりますね……。


12:00、仕事。

途中、下の娘のうんこが漏れる事件あり。

ひどい状況のお尻をシャワーで洗って、仕事再開。


15:00、グラディウス開始。

くっそ難しい……。娘を巻き込んでやってます。


15:30、娘たちが昼寝。寝かしつけ。

「お腹すいたし眠い」と泣きついてきたので、お昼の残りをあげつつ上の娘を寝かしつけ。


16:00、シャワー。

……が!寝ない!なんだよ。

ぼくも娘も昨日は風呂入らず寝たので、さっとシャワーを浴びる。


16:30、夕食。

お腹すいたので肉を焼きました。

材料は菜種油、豚肉、玉ねぎ、みりん、しょうゆだけ。我が家は調味料がいいので、適当に作ってもいい味に仕上がります!


18:00、グラディウス。

再び娘とグラディウス。3面まで行けるようになりました。難しすぎだろこれ……。


19:00、寝かしつけ

今日はえらく早く寝てくれました。おかあさんがいないと、いろいろ諦めがつくのかもしれませんね。


〜24:30、漫画を読む。

妻が帰ってこないのでひたすら漫画。25冊くらい読みました。「響~小説家になる方法~」と「グレンデル」が抜群に面白かったです!


24:30、妻帰宅。

ようやく帰ってきたので就寝。


ホワイト労働でも稼げるんですよ。

というわけで、この日はパソコンに向かった時間は、合計で5〜6時間くらい。

ブログ記事は8本ほど生産。娘たちがおとなしくしてくれたので、意外と時間を取って仕事することができました。

んで、この日の広告(アフィリエイト)収益は、確定ベースで約4万円。他の収入も平均すると、今月は1日あたり7万円くらい稼げている感じかな……。

関連有料記事:アフィリエイト収入が過去最高なので、久しぶりにノウハウを書くよ!

なんでこういう話をするかというと、「わざわざ毎日出社して消耗しなくても、お金は十分に稼げる時代ですよ」ということを伝えたいのです。

こどもの成長も見れるし、美味しいご飯が食べられるし、労働時間も少なくなるし、「ど田舎で在宅ワーク」は超おすすめですね。


非生産的なのです。

関連記事も。まぁ、とにかくみんな無駄が多すぎますよ。

  • 在宅勤務歴5年のぼくがメリットとデメリットを語ろう。
  • 仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着だ。
  • 仕事ができる人は「8時間以上」睡眠を取る。「毎日が本番」だから。

  • ご案内。

    イケダハヤトって誰?

    30歳になってわかったこと

    月額4,980円のメディア研究所

    2,980円の「ブログ運営の教科書」


    LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

    友だち追加数

    一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

    「一巻で完結」のおすすめマンガ

    「5巻以内完結」の面白いマンガ


    人気記事セレクション。

    1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

    2. 「強み」を無料で診断しよう。

    3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

    4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


    今日も元気にツイート中。