終わらない開墾。Part.4に突入です。


10月24日。

今日から数日、林業のプロ集団「山番」のみなさんに間伐をしてもらいます!現地に打ち合わせに行くと……。

あ、あ、あ、あれれれ?なんかキレイになってる!?

DSC01808

ぬかるみまくってた部分に砕石が……。

DSC01801

道幅も広がってる!

DSC01800

草ボーボーだった広場も、耕されている!

DSC01798

……このすばらしい仕事を手がけてくださったのは、ご近所のYさん。この土地を買うきっかけを与えてくれた方で、兄貴分というか族長というか、日頃から頼りさせていただいております。

ぼくらが沖縄旅行に行っている間に、コツコツと整備を進めてくれたとのこと。クルマが入りやすくなったので作業効率が段違い。完全にプロの仕事ですね……。

「頼んでもいないのに自分の土地をきれいに整備してくれる」というあたり、田舎の助け合い文化のレベルの高さにビビります。

これからもYさんにはいろいろと助けてもらうことでしょう。ぼくも土木を勉強して、土地を買って住もうとする人のサポートをしたいと思います。

さて、あとはこの森がどうなるか。強めに間伐してくれるとのことなので、かなり様相が変わっているはず!ビフォー・アフターにご期待ください。

DSC01803

10月31日。

ハヤシ氏から「明日行っていいすか?」と連絡があり、朝から開墾。懐かしのカルロスさんが来てくれました。相変わらず濃い。

2時間ほど、道の拡張と伐採を手伝ってもらいました。ぬかるんでいるところに石やら土をどっさり積んでもらったので、だいぶ走りやすくなったはず……。

さて!忘れてましたが、木を伐ってもらったんですよ。こちらがビフォー。

DSC01803

アフターーーーー!!! 同じアングルですよこれ!

DSC01956

なんということでしょう!森の中から小屋を建てられそうなフラットな土地が現れたじゃないですか……。

DSC01955

「木を伐ると景色が変わるよ」と先達から言われていたのですが、これは納得……。

今回は間伐ですが、もっと伐ってしまってもいいかな……と欲が出てきました。まずは伐り出した大量の木を薪にするところからかな。

DSC01958

11月11日。

11月9日に開墾作業をぐあーーっと済ませました。写真撮影するエネルギーが残ってなかったので、あらためて撮影。

DSC02719

開拓したのは一番上の敷地。もともとここは茶畑……というかジャングルだったのです。

49b8ad3e

わっさーとしてます。

6ca69f35

こいつらをすっかりきれいにしたんですよ……!300平米くらい。

DSC02716

この日は重機が使える方を呼んで、整備の打ち合わせ。ご紹介いただいたYさんに感謝です。

DSC02713

雨が降ると水がドバーっと落ちてくる谷。ここもがっつり工事してくれるようです。

DSC02725

12月から3月くらいの期間で、道路と建設予定地の整備をしていただける流れになりました。土木は専門性が高すぎるので、プロに任せることにします!

Yさんの取り計らいで、敷地に資材置き場・薪割り場も兼ねたビニールハウスも建設予定。大きめのハウスなので、ハウスのなかに小屋を作っても面白いだろうなぁ。道作りはプロに任せつつ、まだまだできることを進めます。果樹を植えないとなぁ……。


12月6日。

どどーん。この日は人を集めてハウス建設です!

農家のYさんのお陰で、一日でビニールハウスができました。雨風しのげる場所があるというのは大きいですねぇ……。ありがとうございます!

このハウスはおしゃれにしていこうと思っておりまして、現在デザインの妄想を膨らませております。物置きと薪割り小屋、そして休憩スペースを兼ねた空間にできたらいいなぁ、と。いやー、夢が広がる!

ハウスはなかなかおもしろいので、今後も増やしていこうと思っていたりします。ビニールハウスのなかに小屋を作るのはありだと思うんですよね〜。


続きはカテゴリで。

作業も落ち着いてきたので、今後は単発の記事で更新していきます。以下のカテゴリからどうぞ!

開拓日誌 : まだ東京で消耗してるの?