スクリーンショット 2016 10 10 11 45 54

大きいは正義だ!


超大容量でいいじゃない。

高知に住んでるイケダハヤトです。

ぼくはクルマで移動するんで、モバイルバッテリーが「小さくて軽い」必要性ってあんまりないんですよ。充電を忘れたときのためにクルマに一台置いておく、みたいな使い方なので。

あとはかなりマニアックですが、「オフグリッド(電力を完全自給する暮らし)」で生きていきたい人も、大容量がいいですよね。かくいうわが家は電柱のない土地を買った関係で、強制的にオフグリッドです。その関係で、最近は大きなバッテリーを買い増しています。

関連記事:目指せオフグリッド!わが家の自作ソーラーパネル事情。

というわけで、「超大容量」の製品をカタログ形式でまとめていこうと思います。

(最終更新日:2017年4月)


購入前に知っておきたいこと。

モバイルバッテリー、ポータブル電源はちょっと特殊な商品なので、注意点があります。

  • 劣悪な製品を買うと、最悪のケース、爆発する可能性あり。信頼のおけるブランドを買いましょう。
  • モバイルバッテリーに小さなソーラーパネルが付いている製品も増えてきているが、あれはあくまで非常用。ほとんど充電されません。
  • 大容量化・低価格化がどんどん進んでいる。買い時が難しい製品ジャンルです。
  • ACコンセントを備えた製品も増加中。ノートPCの充電もできます。
  • ポータブル電源系の製品は「鉛蓄電池」と「リチウムイオン電池」があるので、注意が必要。基本的にリチウムイオン電池をおすすめします。鉛蓄電池は重量も重く、寿命が短いです。

ではいきましょう!


1. 一押し!「EC Technology 22400mAh」

現時点でもっともおすすめなのが、このモバイルバッテリー。

3USBポートを通じて、iPad、iPhone、Android端末等の複数の機器を、高速同時充電することが可能です。PCのUSBポートからの充電に比べて、約4倍程度速く充電が可能です。

超大容量(22400mAh)、500回以上の繰り返し使用が可能です。一度の充電で何回充電できる、旅行や出張中になどにも、電源ひとつでサッと充電でき、停電時などの緊急事態の時にはのバッテリー切れを解消。

なんといってもコスパが抜群。22,400mAhと超大容量ながら、2,899円。ちょっとおかしいです。

ぼく自身もこのバッテリーを使っていますが、動作も安定しており、ほんとうにコスパがいいです。585グラムとずっしり来ますが、それを気にするのはナンセンス!

【まとめ】

  • 重量:585g
  • 容量:22400mAh
  • mAh単価:0.13円
  • 特徴:なんといっても安い!急速充電対応、3ポートと充実。

2. 日本国内永久保証!「RAVPower 22000mAh」

大容量ではこちらも狙い目。

安心の永久保証:日本国内永久保証を提供します。

大容量同時コンパクト:22000mAhの超大容量で、iPhone 6を約9回、Galaxy S7を約7回、iPad mini4を約3回フル充電できます。超大容量の割に、コンパクトなサイズを持ち、190mlの瓶コカ・コーラ(412g)ほどの重さしかありません。

こちらもなかなかすごいです。「日本国内永久保証」が付いた大容量モデル。26,800mAhのモデルもありますが、ちょっと割高なので割愛。

こちらのモデルは価格も安くて3,699円。たまにセール価格になるので、タイミングによってはもっと安くなります。ぜひチェックしてみてください。

加えて、この製品は上位モデルがあり、そちらは「最新のQualcomm Quick Charge 3.0充電技術」と、「USB Type-C」に対応しています。4,999円。Macbookがそのまま充電できるのはいいですね〜。

RAVPowerはソーラーチャージャーも出しています。バッテリーとチャージャーがあれば、災害時でもスマホが使えるようになりますよ〜。


【まとめ】

  • 重量:412g
  • 容量:22000mAh
  • mAh単価:0.16円
  • 特徴:永久保証あり。上位モデルはMacBook(USB Type-Cに対応)。同ブランドのソーラーパネルもあり。たまにセールで安くなります

3. 驚異の30,000mAh「AUKEY モバイルバッテリー」


Quick Charge 3.0急速充電:Qualcomm Quick Chargeテクノロジー3.0を採用しており、充電スピードは従来のQuick Charge 2.0と比較して38%早い急速充電可能です。

大容量:『Pokemon GO(ポケモンGo)』を遊ぶ最中に、デバイスのバッテリー不足を心配していません。軽量コンパクトで、いつでもどこでもお使いのデバイスへ充電できます。

【Micro / Lightning入力ポート2ポート装備】異なる入力ポートで、本体への充電はLightningケーブルとMicro ケーブル両方とも可能で凄く便利です!

最近はさらに大容量化が進んでおり、なんと30,000mAhクラスのモバイルバッテリーも出てきています。

価格は2017年4月現在、5,099円。mAh単価で見ると、その他のバッテリーと大差ありません。重さを気にしないならこちらがおすすめですね。

【まとめ】

  • 重量:635g
  • 容量:30,000mAh
  • mAh単価:0.16円
  • 特徴:重さはあるがコスパ抜群。Lighitningケーブルで充電できるのも地味に嬉しい

4. 大容量の雄「iMuto 超大容量 30000mAh」

超大容量: A級リチウムイオン電池を採用、30000mAhの大容量により、New MacBookに約2回、iPhone 7に約10回、iPad Airに約2.5回、Galaxy S7約6.5回、Nexus Note 5約6.5回、その他、ほとんどのスマートフォンに安全的に複数回の充電が可能です。

Digi-Powerスマートデジタル技術により残量が一目明瞭です。

こちらも30,000mAhクラスのモバイルバッテリー。AUKEYのものよりシンプルな分、価格が少し安いです。こちらは3ポートあるので、たくさんの機器を一度に充電する方は「iMuto」がよさそうですね。

【まとめ】

  • 重量:875g
  • 容量:30,000mAh
  • mAh単価:0.15円
  • 特徴:重さはあるがコスパ抜群。Lighitningケーブルで充電できるのも地味に嬉しい

5. AC電源利用可能!「suaoki 20000mAh」

こちらはAC電源(一般的なコンセント)が使えるタイプ。発送重量は3.4キロと格段に重いので、モバイルバッテリーだと思って購入してはいけませんw 「ポータブル電源」のカテゴリーに入る商品ですね。

バッグに入れて持ち運びをするわけではないのなら、こちらのモデルは超おすすめです。なんせコンセントが使えるので、MacBook Proとかも普通に充電できます。

わが家も太陽光で充電して、夜にこの電池を使ってオフグリッド生活を楽しんでおります。

関連記事:ソーラー対応!suaokiのポータブル電源を比較。

20,000mAhという表記ですが、モバイルバッテリーの基準でいうと60,000mAhの容量となります

ポータブル電源は「Wh」の単位が使われるあたり、ちょっと混乱しますね。実際には「超大容量」なのでご安心ください。

また、こいつは専用のソーラーパネルも販売されています。優秀なパネルで、2日もあれば満充電になります。合わせて購入すると災害時に大活躍します。

【まとめ】

  • 重量:3.4kg(カバンに入れて持ち運ぶのはおすすめしません)
  • 容量:60,000mAh
  • mAh単価:0.36円
  • 特徴:ソーラー充電対応。ACコンセント対応。100Wまでの家電が使える優秀さ!

6. 人気で在庫切れ……「suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh」

残念ながら在庫切れになってますが、これも超おすすめ。価格は4.2万円ほどです。

上で紹介したポータブル電源の2倍の容量を持っており、出力できるワット数もこちらが上です。車中泊などでの利用を考えているなら、大容量モデルを買うのがいいでしょう。

こちらもソーラー充電に対応していますが、Suaokiの60Wのパネルは対応していません(訂正:DCコネクタを使えばいけるみたいです!参考ブログ。100W(12V)のパネルを自分で購入して接続しましょう。超簡単です。

【まとめ】

  • 重量:5.6kg
  • 容量:120,000mAh
  • mAh単価:0.35円
  • 特徴:ソーラー充電対応。ACコンセント対応。300Wまでの家電が使える優秀さ!

7. 在庫復活!「Anker Powerhouse」

Suaokiのポータブル電源より少し先にリリースされた本商品。爆発的な人気があるようで、一瞬で在庫切れ。一時期高騰していましたが、最近は手に入りやすくなりましたねー。記念のスクリーンショット。

スクリーンショット 2016 10 10 11 42 55

ただ、スペック的に見ると、Suaokiの400Whモデルの方がおすすめだったりします

Ankerはデザインがいいんですが、ソーラー充電に対応していないんです。今後対応パネル([PowerPort+Solar」)がリリースされるようですが、Suaokiは市販のパネルをそのまま繋げられるんで、手軽でいいんですよね。あと、Suaokiの方が値段が安いです。

【まとめ】

  • 重量:2.3kg
  • 容量:120,600mAh
  • mAh単価:0.41円
  • 特徴:ACコンセント対応。おしゃれなデザインがグッド!

8. Rockpals ポータブル電源 家庭用蓄電池


これはなかなかよさげ。150WhでACコンセント付き。ソーラー対応が記述からだとよくわかりません……。専用パネルが必要とのことですが、情報が見つからず。

【まとめ】

  • 重量:2kg
  • 容量:40,800
  • mAh単価:0.34円
  • 特徴:ACコンセント対応。

9. ACなしのポータブル電源「iMuto M5 182Wh/50000mA」

これちょっとおもしろい製品です。16,980円で50,000mAhの大容量バッテリー。

AC電源は付いていないのですが、主にノートパソコンを動かすためのコネクタ&DCポートが付いてます。

10個のノートパソコンコネクター付き、対応機種が非常に広くなり、Panasonic、東芝、 Sony、Samsung、Lenovoなどの99%ノートパソコンが対応できます。

オプションのインバータを買えばACも使えるそうです。が、それならSuaokiのバッテリーがいいでしょうね。そもそもAmazonで見つからない……。

【まとめ】

  • 重量:1.3kg
  • 容量:50,000mA
  • mAh単価:0.33円
  • 特徴:ACコンセントには非対応。DCからノートPCなどの給電が可能!

番外. 日本では買えない「RIVER」

スクリーンショット 2017 05 04 7 34 16

クラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて販売中のバッテリーもすごいです。Ankerと同レベルの容量で、500Wの高出力。残念ながら日本からは買えませんが……。



災害時を見越して、一台どうぞ。

現代的な生活をしていると、スマホ・PCが使えないというのは致命的ですよね。IT関係の仕事をしている人は、ソーラーパネル+ポータブル電源を家・オフィスに備えておいて損はないと思います。

その場合のおすすめとしては、以下のセットです。ポータブル電源は在庫切れかも……。

この2つがあれば、とりあえずPCとスマホくらいならなんとでもなります。日常的にも活躍するので、オフグリッド生活を始めてみましょう!


ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。