スクリーンショット 2016 08 31 14 38 20

在宅勤務を促進するために、転職ガイドを作ろうと思い立ちました。


在宅勤務の時代ぜよ。

ぼくは2011年から在宅勤務をしておりまして、今もまさに家でこの記事を書いてます。めっちゃ0歳児の娘が腕に噛み付いてくる……邪魔だ……でも仕事はできる。そろそろ寝てくれるはず。

在宅勤務はメリットだらけでして、そのすばらしさは以下の記事でも書いてます。もう戻れません。

関連記事:「在宅勤務」歴5年のぼくがメリットとデメリットを語ろう。

でもまぁ、日本社会は基本的にウンコじゃないですか。ぜんっぜん変化しない。21世紀なんだから会社に通う必要なんてないのに、いまだに多くのサラリーマンが工場労働時代の慣習に則って仕事をしています。フォードの自動車組み立てるわけでもなし……なんでオフィスに行って朝礼とかしてるの?って感じ。ダイナソーは滅びろ!

関連記事:まだ会社で「朝礼」やってるの?会社は学校じゃねぇんだよ!

……おっと、ついついサラリーマン時代の負の感情がマグマのように吹き上がってきました。話を戻すと……

信じられないくらい変化しない日本社会ですが、着々と新しい動きは始まってまして、「在宅勤務OK」を売りにする求人・企業も増えてきているんです。転職の参考にしていただきたく、この記事でまとめていきます。


まずは「PARAFT」で探そう。

スクリーンショット 2016 08 31 13 44 05

在宅勤務可能な会社の求人を探しているなら、まずは「パラフト」をチェックしましょう。

このブログのパートナー企業でして、ぼく自身とても共感している求人サイトです。すばらしいですよ、ここ。広告主だから褒めてるとかじゃありません。

パラフトは「新しい働き方ができる企業」に特化した求人サイトです。「在宅勤務(リモートワーク)可能」な求人が掲載されているのはもちろん、更に進んで「週3日正社員」「副業OK」などの条件を提示している企業もあったりします。

スクリーンショット 2016 08 31 13 47 43

募集職種はエンジニアが中心ですが、営業事務、デザイナー、編集者、広告運用などのポジションでも求人が掲載されています。随時案件は増えていくので、転職を考えている方はサイトに会員登録&こちらからぜひ相談してみてください


大手転職サイトでも検索できます。

パラフト以外でも、大手サイト「リクナビネクスト」などを使うと在宅勤務OK求人を絞り込むことができます。

スクリーンショット 2016 08 31 13 52 22

定点的に観察しているのですが、最近は明らかに「在宅勤務可」を売りにする求人が増えてきましたね。

会員登録の上、良い募集がないかチェックしてみてください。こちらは大手サイトだけあって、IT/エンジニア以外の求人が多く掲載されています。


Find Job!も使えます。

スクリーンショット 2016 10 09 7 32 14

IT系に強い求人サイト「Find Job!」も在宅勤務案件を集中して探すことができます。

2016年10月時点で「在宅勤務」をキーワードに含む求人は15件。ざっと見てみたところ、なかなかいい感じのものが多かったです。ぜひ登録して検索してみてください。

スクリーンショット 2016 10 09 7 33 44

ヘッドハンティング型のサイトもおすすめ。

スクリーンショット 2017 04 05 11 03 45

Switch.」と「Nexstar」は、希望の条件を入力しておくと、それを見た会社から「スカウト」が届くスタイルの転職サイトです。

スクリーンショット 2017 04 05 11 10 03

両サイトともIT系の企業に強みあり。IT業界は在宅勤務に理解がある企業が多く、自由に働きたい人にはおすすめの業界です。

サクッと登録できるので、個人情報を入力した上で、希望条件などの欄に「在宅勤務」と記入しておきましょう。いい条件の求人に出会える可能性が高まりますよ!


在宅勤務ができる会社まとめ。

参考までに、報道などをベースに、在宅勤務ができる大企業・自治体をずらっとまとめてみました。

傾向としては

  • 外資系はそもそも制度が整っている
  • 金融と自動車メーカーが意外と頑張っている
  • IT系企業、ベンチャー企業は割りと当たり前に在宅OK

……なんて感じでしょうか。

報道やウェブサイトにはないだけで、他にも大手企業で導入しているところはかなりありそう。各自チェックしてみてください。

マスコミや出版、広告代理店などは仕事内容的には在宅いけそうなのに、ほとんど制度的には整備されていないようです。まぁ、出版社とかはわざわざ制度作る必要もないのかもしれませんが。


今どき、在宅勤務ができない会社は感度低すぎ。

まぁ、この時代になって在宅勤務の制度を作っていないようなところは、正直ちょっと遅れすぎでしょう。

「介護離職」とか関係ないと思い込んでるんでしょうかね……。子育てしている社員も、在宅勤務があれば格段にラクになるんですよ。ちょっと勉強すればわかる……どころの話じゃないくらい簡単な話ですよ。

ようするに、今の時代に制度が整っていないところは、社員の人生を大切にしていないんですよ。ドドーン。

完全に自由裁量でやっているなら未整備でも構いませんが、ほとんどの会社は「雨でも風でも体調不良でも出勤しろ」という感じですからねぇ……。


独立したほうが早い、とぼくは思った。

独立するためのインフラは着々と整っておりますから、思い切って会社やめちゃうのも手だと思いますよ。

実際、ぼくはそうしました。んで、今は自由にのんびり高知の山奥で仕事してます。

日本社会でまともに働きながら子育てできるとは、到底思えませんからねぇ……。こどもの成長を見るほうがよっぽど大事ですよ。仕事なんてどうとでもなります。

今なら「TECH::CAMP」でプログラミングを学び、ランサーズクラウドワークスあたりで実績を積んで、各種サポートを受けながらエンジニア or ウェブデザイナーとして独立する……とかが定番ルートっちゃ定番ルートかも。まぁ、適性があるので一概にはいえませんが。

関連記事:[随時更新] 営業したくないフリーランス向け求人サイトまとめ。


もしくは「地域おこし協力隊として田舎に入り込んで、3年以内に独立する」のもいいでしょうね。自治体によってはゆるゆるなので、オフィスにほとんど出社しないで働くこともできるはず。ハズレが多いので注意は必要ですが……。

関連記事:「地域おこし協力隊」で失敗する若者が続出している件。


ぼくは日本企業に見切りを付けて、独立して在宅勤務の道を選びました。

そして今では年商4,000万くらい稼げるようになりました。在宅勤務は時間効率がいいので、ひたすら自分の事業を伸ばせるんですよ。

まだオフィス通勤で時間とエネルギーを消耗してるの?って感じっす。

みなさんも、早く、こっちの世界に来てください。そんで、日本の生産性を高めましょう。無駄が多すぎますよ、この国は……。


在宅勤務関連のおすすめ本。

おすすめの本もまとめておきます。この3冊読んでおくと、だいたいポイントが掴めます。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。