6月が始まりましたね!先月はどのくらい本を読んだのか、自己確認もかねて公開してみます。150冊くらい読めてるかな?

====

・ワイルド・ナイツ(1〜2巻)
・涙がとまらないゾンビ
・うちの子になりなよ ある漫画家の里親入門
・描かないマンガ家(4〜7巻)
・ドスペラード
・テンプリズム(9巻)
・フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠
・宇宙を駆けるよだか(1〜3巻)
・うなぎ 一億年の謎を追う 科学ノンフィクション
・宇宙が始まる前には何があったのか?
・マドンナはガラスケースの中(2巻)
・ローカルワンダーランド(1巻)
・猫ヶ原(1巻)
・坊っちゃん
・疾風の勇人
・アニメタ!(1〜2巻)
・10年大盛りメシが食える漫画家入門
・白暮のクロニクル(8巻)
・デジタル・ジャーナリズムは稼げるか―メディアの未来戦略
・黒街(1〜2巻)
・極黒のブリュンヒルデ(17〜18巻)
・衛府の七忍(2巻)
・事件屋稼業(1〜2巻)
・原獣事典
・イムリ(19巻)
・マンガで食えない人の壁
・マンガで食えない人の壁 -プロがプロたる所以編-
・先生の白い嘘(1〜5巻)
・「病は気から」を科学する
・地獄のガールフレンド(1〜2巻)
・さらば、佳き日(1〜2巻)
・人口減が地方を強くする
・きみが心に棲みついた(1〜6巻)
・キングダム(42巻)
・USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?
・ドントクライ、ガール
・HER
・ひばりの朝(1〜2巻)
・er-トイアンナの素顔 大人気ブロガーが教える“愛とキャリア”のお話
・しずかの山(1〜3巻)
・最高のリーダーは何もしない
・七つの大罪(20巻)
・娘の家出(4巻)
・春の呪い(1巻)
・家族が片づけられない
・乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(6巻)
・恋愛アナグラム
・夫婦サファリ(1〜2巻)
・トラップホール(1〜4巻)
・パンドラ
・少年少女
・ホークウッド(8巻)
・天の鷹
・K(ケイ)
・東京チェックイン
・成功は“ランダム”にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方
・午前3時の危険地帯(1〜4巻)
・VRビジネスの衝撃 「仮想世界」が巨大マネーを生む
・働かないふたり(5〜7巻)
・カラス飼っちゃいました
・ヒモメン~ヒモ更生プログラム~(1巻)
・まめきちまめこニートの日常
・南Q阿伝(1巻)
・バナナは原稿料に入りますか?
・唄う骨
・東京タラレバ娘(5巻)
・虫籠のカガステル(1〜2巻)
・あせびと空世界の冒険者(1巻)
・辺獄のシュヴェスタ(3巻)
・わたしのウチには、なんにもない。(2巻)
・とにかくウツなOLの、人生を変える1か月
・ワーク・デザイン これからの〈働き方の設計図〉
・ビジネスモデル2025
・坂本龍馬に学ぶ33の仕事術 日本を洗濯致したく候
・天使は舞いおりた(1〜2巻)
・アダムとイブ(1巻)
・BORDER(1〜4巻)
・恋と嘘(4巻)
・ぼくは麻理のなか(8巻)
・ハピネス(3巻)
・ぼくは麻理のなか(7巻)
・21世紀の貨幣論
・双極性障害 ――躁うつ病への対処と治療
・奇跡の村 地方は「人」で再生する
・白米が健康寿命を縮める~最新の医学研究でわかった口内細菌の恐怖
・里山産業論 「食の戦略」が六次産業を超える
・非常識な建築業界~「どや建築」という病~
・缶詰博士が選ぶ! 「レジェンド缶詰」究極の逸品36
・LD(学習障害)とディスレクシア
・熟成・希少部位・塊焼き 日本の宝・和牛の真髄を食らい尽くす
・人類進化の700万年 書き換えられる「ヒトの起源」
・今日は死ぬのにもってこいの日(1〜2巻)
・Man In The Window(2巻)
・目の見えない人は世界をどう見ているのか
・化学で「透明人間」になれますか?~人類の夢をかなえる最新研究15~
・人口から読む日本の歴史
・「文系学部廃止」の衝撃
・資本主義に希望はある
・私たちはどこまで資本主義に従うのか
・AIは「心」を持てるのか 脳に近いアーキテクチャ
・世界で突き抜ける
・コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか
・生物はなぜ誕生したのか 生命の起源と進化の最新科学
・地球を「売り物」にする人たち
・こうして、世界は終わる
・人工知能 人類最悪にして最後の発明
・東京一極集中が日本を救う
・これからの世界をつくる仲間たちへ
・「仕事ができるやつ」になる最短の道
・亜人(8巻)
・復讐教室(1〜6巻)
・とある結婚
・スペシャル(1巻)
・エイス(1〜3巻)
・うちのクラスの女子がヤバい(1巻)
・hなhとA子の呪い(1巻)
・復讐の未亡人
・AIの遺電子
・おにぎり通信〜ダメママ日記〜(1〜2巻)
・響子と父さん
・今日のユイコさん(1巻)
・余命¥20,000,000(1〜2巻)
・色は匂へど(1〜2巻)
・虚構推理(1〜3巻)
・ヤスミーン(3巻)
・やがて君になる(1〜2巻)

====

途中から面倒になってきたので、全部メモできてません。月に一度じゃだめですね……。これらに加えて、雑誌を20冊くらい読みました。というわけで、5月は200冊くらいは読めたかな?いいペースです。

こういうメモはすごく意味があると思っていて、「あぁ、この作品は自分の血肉になっているなぁ」と気づけるんですよ。

読んでいる最中は「面白い!」と思っても、後になって「あれ?意外と残ってないぞ……」となる作品もありますし、 その逆も然りです。つまらないと思った作品が、案外残っていたりするんで、創作というのは面白いです。

相当な量の本を読んでますし、これまでも読んできた方ですが、やっぱり書籍からは学ぶものが多いです。今月もたくさん本を読んで、知識の幅、創作の幅を広げようと思います。これはもう、やったもん勝ちの世界ですからね。


面白かった作品を5つ、厳選。

さて!ひったすら本を読んだぼくがおすすめする、今月の5冊。有料マガジン読者のみなさまに向けて、こっそり公開です。

続きは有料マガジンにて!