スクリーンショット 2016 03 31 7 15 21

すばらしい一冊なのでまたもや紹介。


成長の実感をモチベーションにする。

「目標は低いほどいい」「勝負に感情はいらない」「技術より“視点”が大事」……14歳で日本一、17歳で世界一。20年間勝ち続ける「世界一プロ・ゲーマー」ウメハラが語る、究極のプロ論。

「モチベーションをどう保つか」
というのは深いテーマです。

ぼく自身「ブロガー」という仕事をしていますが、
モチベーションの保ち方については、かなり意識を振っています。
やり方考えないと、息切れしちゃいますからね。
 

そんななか、ふと手に取った「1日ひとつだけ、強くなる。 世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀」に「究極の答え」が書いてあったので、これをご共有します。
ぼくもまったく、同じ方法でモチベーションを維持しています。

僕にとってのモチベーション。
それは成長を実感することによる喜びや楽しさにある。
 

この成長の実感もできるだけ自力で感じ取れることが大切だ。
自分で成長を実感できていれば、
外的な刺激だけに頼ることがなくなるのでペースも安定する。
 

"成長の実感→モチベーション(及び練習)→成果 →成長の実感→モチベーション(及び練習)→成果"


この循環が「成長のループ」といえる。
僕はこの循環が安定して継続することを第一に考えて実践している。
 

(略)外からはなかなか評価されない、評価してもらえない内的な成長を、どれだけ意識できるかで、モチベーションは大きく変わってくる。
 

僕がやっている方法は「新しい発見を毎日メモして、成長を確認する」というもの。
これは「最近自分に成長がないな」と思っている人にもお薦めしている。



とりたてて難しいことをするわけではない。
シンプルに「今日1日を思い返してみて、何か気づいたことはないか」と自分に問いかけ、思いついたことをメモする。
大きな発見だけではなく、小さなことでかまわない。
 

いや、むしろ小さなことのほうが大切くらいの気持ちがいい
何事もレベルが低い間は発見も多く、
成果が目に見えて分かるのでモチベーションが保てる。
しかしそういった時期はつかの間のことだ。


小さな気づきを見逃さずに意識できるようにする。
それは成長に対する感受性を上げる
ということでもあるけれど、これにはコツがある。
 

大切なのはハードルを下げること
僕がやっているメモを例にとると「1日1個」という成果を自分の中でルールを決める。
1日1個であれば続けやすい。

ところが、やがて物足りなくなり、ついついハードルを上げてしまう。
だから、思っているより簡単なことではない。


成長することが難しい時期でもなければ、
よく目を凝らすと小さな発見が2つ3つとあることも多い。
しかし、欲張って2つ3つと増やしてしてしまうと、
発見がひとつしかなかったときに、小さいとはいえ挫折感を味わうことになる。
 

ハードルを下げろと言うと「こんな低いハードルを越えても結局自己満足だし、誰も評価してくれないから自信なんか持てないよ」という人もいるだろう。
 

そのような感じ方は環境によって作られた、一種の癖のようなものではないだろうか。
周囲の環境がどうであれ、
たとえわずかでも昨日の自分より前進があるのなら、
その事実を肯定することをためらう理由はないように思う。


小さな成果は、誰も評価してくれない。
だから、自分のやっていることは誰よりも自分が評価しなくてはならない。
 

これは他者の評価を聞かなくていい、ということではない。
あくまで軸は自分の内に置くということにポイントがある。

軸を外に置いた場合のデメリットは数え挙げればきりがない。
何より疲れるし、そういった価値観は巡り巡って、
生き方そのものまで人任せにしかねない怖さがある。

少し長いですが、全文、理解すべき内容です。
 

ぼくもブログをひたすら書いておりますが、
やっぱり楽しいのは「成長」するからなんですよ
 

ぼくの場合は、自分の執筆時間と本数をツイッターにメモしています。
ウメハラさんの「新しい発見を毎日メモして、成長を確認する」という習慣に似ていますね。


毎日やっていくと、着実にタイムとクオリティが変化していくんです。
上がることもあれば、下がることもあります。
この「変化」が面白いんですよねぇ。
半年も続けると、明らかに以前とはフェーズが変わっているんです。
 

で、大切なのは、多分みなさんは、
ぼくがどのように変化・成長しているかを、わからないんです。

半年前と比べればわかるかもしれませんが、
「昨日と今日のぼくの変化」は、あまりにも細かすぎて、
ぼくにしかわからないレベルなのです


ぼくはこの「自分にしかわからない変化」が、
楽しくてしょうがないんですよ。

半年後に成長しているのは、
ある意味で当たり前ですからね。




ウメハラさんのいうとおり「小さな発見(成長)をモチベーションにする」ことを、
ぼくも強くおすすめします。うちのブログ塾もこの方針ですね。
毎日やっていけば、必ず成長は実感できますし、その感度も高まります。


ウメハラさんの書籍はいずれもおすすめなので、
以下の三冊をとりあえずポチポチしてしまいましょう。

人生変えてくれますよ。
……「厳しい方」へw
 


ご案内。

イケダハヤトってそもそも誰?

殿堂入り記事

ブログで月500万稼ぐ軌跡

月額500円の有料マガジン

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

イケダハヤトの新刊・既刊

企業パートナー募集中


一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

一巻で完結する面白いマンガ

5巻以内に完結する面白いマンガ

11巻以内に完結する面白いマンガ


人気記事セレクション。

1. 環境を変えたい?おすすめ転職サイト

2. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

3. 弱みはスルー!「強み」を無料で診断しよう。

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

5. 銀行は「JNB」&「住信SBI」が最強だ。


今日も元気にツイート中。