Umeki Salonに面白い記事が投稿されていたので。彼のサロンは面白いので課金おすすめです。


嫉妬するだけで終わるか。

嫉妬のエネルギーは重要で、ぼくはそれを否定するつもりはありません。

前向きに活かしていけば、嫉妬はプラスに変えられるんですよ。最近はそんなことも少なくなってきたんですが、ぼくも若かりし頃は嫉妬を原動力にしていました。

でも、95%の人は、嫉妬する「だけ」で終わります。「イケハヤはサラリーマンをdisって稼いでいるけど、お前が飯を食えているのはサラリーマンのおかげだ!」と自分を愛撫して「終わり」なんですよ。

だったら自分もブログでも書いて稼げばいいのにねぇ。悲しい彼らには、そんな余裕もないのでしょう。遠くで吠えて粗探しをするだけ。実に哀れ。な〜む〜。


一部の優秀な人、特に若い人は、嫉妬をエネルギーにして自分を成長させていきます。若者ができる特権的なエネルギーの利用法だとも思います。アラサーになってくると、もうそんなフレッシュなことはできないんじゃないかなぁ。どうなんだろ。


同業者の成功を願え。

ぼくは割と、同業者を持ち上げる傾向があります。純粋にすごいもんはすごいですしね。最近の「書き手」だと…。


たとえば、最近恐れをなしている「はあちゅう」。すげーですよ、この人は。ぼくのブログと有料マガジンよりも、彼女のマガジン読むといいですよw サロンもまぁ、よく作りこんでます。

この流れだと「The Startup」のUmekiさんも紹介しないといけません。彼もまた、すばらしい能力をもった同業者です。繰り返しますが、サロンはおすすめですよ。

同世代だと小野美由紀さんもすばらしいですね。戦い方が独特で、それゆえにとても刺激的です。アーティスト性が強い。

ご近所ブロガー・ヒビノケイコさんも圧倒的。フェイスブックのファンの増加ペース、うちのサイトの5倍くらいですから…。もともと美大でアートをやっていた方なんで、見ていてやっぱり面白い。

彼はどちらかというと編集者ですが、「隠居系男子」の鳥井さんも圧巻。ブログの方、最近キレッキレです。今年大きく伸びる才能でしょうね。勝手に期待しまくってます。

年下だと、「らふらく」のタクさんもいいですね〜。ぼくの3つ下、89世代ですね。彼は3年後、ぼくより大物になってますよ。

もう少し下だと、八木仁平!もはやニュータイプ。ぼくのしかばねをさっさと乗り越えてください!天才の才能を持った人って、いるんです。


彼らが求めるのなら、ぼくが持っているノウハウは惜しみなく提供します。ぼくは、同じ「書き手」の彼らに成功してもらいたいんですよ。もちろん、ぼくらに続こうとする、次の世代にも。


ここから先は有料とさせてください!

ぼくに会ってリアルに仕事論を聞くと思えば激安です!高知の限界集落は遠いですから!


「同業者」の成功を願える人になろう。|イケハヤ仕事塾|イケダハヤト|note