今日はこんな質問。

イケハヤ相談小屋 : まだ東京で消耗してるの?


「人に会いまくる」のが一番。

春から夜間大学へ行く19歳男です。イケダさんが考える、「学生のうちにやっておくべきこと」があれば教えて下さい。

学生のうちでしたら、「人と会いまくる」のがもっとも効果的でしょうね。

できれば、様々な属性の人と会ってください。サラリーマン、起業家、NPO職員、アーティスト、公務員、研究者、こども、ニート、ゲーマー、ブロガーなどなどなど…。

なぜたくさんの人と会うべきか。

理由は簡単で、「選択肢を絞れる」からです

たとえば質問者さんが高知に遊びに来て、ぼくの話を聞くとします(ぼくの本を読んでもいいですが)。

すると、多分高い確率で「あぁ、自分にはブロガーは向いていないな」と思うはずです。この仕事、けっこうきついですから。好きじゃないと無理です。

他にも、たとえばプロスポーツ選手の話を聞くとします。やはり同様に「自分には無理だ!」と思えるはずです。

さえないサラリーマンの話を聞くと、やっぱり「うーん、サラリーマンというのは、なんだかワクワクしないなぁ」と感じるでしょう。楽しそうに働いているサラリーマンと出会えれば「あ、会社によって、人によってはサラリーマンでも楽しめるんだな」と思えることでしょう。

そうやって人と出会って話を聞いていくと、自分が取るべき選択肢が、自然と「残って」いくんです。

ブロガーはダメだった、スポーツ選手は無理そうだ、サラリーマンもなんかワクワクしない、じゃあ、自分は好きなことで起業してみようかな。早速ネットで商品を売ってみつつ、同世代の起業家の話を聞いてみよう」という感じで。


ぼくはそういうプロセスで、ブロガーという職業に行き着きました。「この社会のなかで、自分が担うべき役割は何か」「自分はどんな作業なら時間を忘れてのめりこめるのか」を考えたら、ブロガーだったんですよね。


答えはそうそう見つかりません。出会いのなかでビビッと来たら、まずは行動してみてください。やってみないと、向いているかどうか、社会に求められているかどうかはわかりませんから。

やってみてなんかピンとこなかったら、たくさんの話を聞きつつ、また違うことをやってみてください。その繰り返しで、自分の歩むべき道は明確になっていきます。


質問はこちらから→イケダハヤト | ask.fm

過去の相談はこちらから→イケハヤ相談小屋



東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

イケハヤ商店始めたよ!


一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち


お知らせコーナー

(new!)月額500円で意識が高くなる有料マガジン始めました!

月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?


人気記事セレクション

「環境を変えたい」あなたにおすすめの転職サイトたち。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

無料でできる「ストレグンスファインダー」的サービスで「自分の強み」を知ろう



フェイスブックにいいね!



今日も元気にツイート中



Instagramやってます