在宅&イクメンでいくら稼げるか実験中。


イクメンしながらでも、1日10万円は稼げる。

元旦にこどもが産まれたので、すっかりイクメンライフです。現在の生活リズムはこんな感じ。

  • 5:30〜7:00 起床&仕事
  • 7:00〜8:00 朝ごはん&片付け
  • 8:00〜11:30 掃除・洗濯をしつつ仕事
  • 11:30〜12:30 昼ごはん
  • 12:30〜16:00 上の娘と遊ぶ
  • 16:00〜20:00 風呂・夕食・片付け
  • 20:00〜 妻と雑談&就寝

仕事時間は1日3〜5時間でしょうか。出産前に比べて、労働時間は40%くらい減りましたね。4月からは上の娘を保育園に入れる…かもしれないので、午後の時間に少し余裕が出てくる予定。しばらくはこの感じですね。

しかし!こういうときこそ、お金を稼ぐ挑戦がしたくなる性分。いろいろ工夫して収益性を高めておりまして、先日は1日で10万円以上稼ぐことができました。詳しくはnoteマガジン「今日はブログで◯◯円稼ぎましたが何か?」をどうぞ。

スクリーンショット 2016 01 07 6 59 11

ブログがいいのは、ある程度のフェーズまで来ると、労働時間と収益がそれほど比例しないことです。1時間で書いた記事で10万円稼げることもあります。ここがデジタル経済の面白さ。


加えて、おかげさまで、第二子ということもあって、比較的余裕があります。妻の実家のお母さんを頼ろうかと思っていたのですが、案外このままいけちゃいそう。ただ、誰かが風邪を引いたら終わる気がするので、免疫力を高めて頑張ります。


家にいましょうよ、産後くらい。

「自慢げに何を語っているんだ!利益はいくらだ!」と嫉妬まみれの匿名サラリーマンおっさんから怒られそうですが、こういう仕事のスタイルが可能であることを、もっと若い人たちに伝えたいんですよね。おっさんたちはもう育児終わってるだろうから、それはいいんです。勝手に嫉妬の炎に苦しんでください。南無三。

「積極的に育児をしたい」と考えている10代〜20代の男性諸君。今の日本では育休取るのも無理ゲーな感じがしますから、これはもう、長期的な視野で自立していくことを考えるべきです。理解ある会社が増えるといいんですけどねぇ。あんまり期待できません。

なお、うちの事務所はそもそも完全リモートワークなので、育児中だろうがなんだろうが、変わらずベーシックインカムを提供する方向です。100人くらい採用できるよう、ビジネスを伸ばしていきますよ。応援していただける方は、有料サロンへどうぞ。ここの収益はほぼ全額人件費にしています。


東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

イケハヤ商店始めたよ!


一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち


お知らせコーナー

(new!)月額500円で意識が高くなる有料マガジン始めました!

月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?


人気記事セレクション

「環境を変えたい」あなたにおすすめの転職サイトたち。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

無料でできる「ストレグンスファインダー」的サービスで「自分の強み」を知ろう



フェイスブックにいいね!



今日も元気にツイート中



Instagramやってます