ほんとにねぇ。


「3年は会社に勤めろ」うんぬん。

NECやめて面白いブログ書いてるパンツさんの記事より。先日、転載させていただきました。

Fさん「うん、職務経歴書はかなりいい感じだね。これなら会社を紹介できるよ。」

パンツ「ほ、ほんとですか!?」

Fさん「うん。ただね。」

Fさん「パンツ君は今の会社が嫌で転職したいんじゃない?」

パンツ「え?えぇ、そうです。」

Fさん「僕はね、今の職場じゃぬるま湯すぎて満足できないとか、そういう人なら転職もうまくいくと思うんだ。」

Fさん「でもね、逃げで転職した人は、うまくいかないよ。」

Fさん「だから、まずは今の職場でもっと優秀になること。そのあと転職をした方がパンツ君のためだと思う」

夜間学部から大企業「NEC」に就職して、退職。2年8ヶ月も会社を辞めなかったことを後悔しています。 : まだ東京で消耗してるの?

こういう人生クラッシャーみたいなアドバイスは無視するにかぎります。パンツさんも書いてるけど、逆ですよ。逃げで転職すればいいんです。人生は有限。自分をダメにする必要なし。パンツに同意。同意パンツ。


あれは無能な人の言い訳ですよ。

仕事ができる人ほど、こういうくだらない話をしないと思うんですよ。ぼくの周りの優秀な人は、だいたい「さっさと環境を変えろ」系の考えを持っていますね。ぼくが、そういう人としか仲良くなれないのもあるんでしょうけど。

「3年は我慢して働け」的な言葉は、無能な人の言い訳です。彼らはそういう言葉によって、自分の残念な過去を正当化しているんです

どんな過去か?若い頃、自分が能力を発揮できずに悶々としていた過去ですよ。「俺も苦労したから、お前も苦労するべきだ」ということを、心の底から善意でアドバイスしてくれたりするわけです。勘弁してくれ。あんたと私は違います。生きてる時代も、環境も。苦労してうつ病になったらどうするんですか。

冷静に周囲を観察すれば、「逃げ」によって成功した人なんて山ほどいるんですよ。ぼくだってそうです。会社勤めは純粋にいやだったので、フリーランスになりました。ぬるま湯で満足できないというか、満員電車と無駄な飲み会がいやだったんです。本当にこれ。

家入さんとか衝撃的ですよ。まさに「逃走」。ここまで来ると迷惑ですが、このくらいやっていいとも思います。またアポすっぽかされたな、そういえば…。


遅い、遅すぎる。

「3年は辞めるな」みたいな人たちは、そもそも仕事の感覚が「遅すぎ」ですよね。この時点でダメすぎると思う。

いやいや、「3年」ってどんだけ先の話ですかw 今から3年もあったら、ぼちぼち自動運転車が公道を走りますよ。LINEに次ぐプラットフォームも出てくるかも。VRコンテンツも広がっているし、新聞・雑誌の凋落はすさまじいことになっているでしょう。さまざまな分野で産業構造が変わっていますよ、3年後。

そうです。今は「3年」もあれば、世の中変わるんです。大きな波が無数に訪れるんです。くっだらない会社で3年も潰してたら、波に乗り遅れて、そのまま無能な人材になりますよ。どんだけのんびりやってるんですか。

ぼくは自分の3年後は明確に想像できませんが、事業規模は今の2,000万円からだいぶ伸びて、5,000万〜6,000万くらいになっていると見ています。これでもコンサバティブですかねぇ…。石橋叩いて渡る方なので。

え?あなたはこれから3年間、同じような仕事で、同じレベルの給料をもらいながら働き続けるんですか?3年もあれば、自分のビジネス作れるんじゃないですかね。時間感覚を見直した方がいいですよ。


自分をどこに置くべきか。

「3年は辞めるな」という昭和な価値観に影響を受けてはいけません。3年あれば、社会は変わります。自分をどこに置くべきか、よく考えてください。ぼくはいろいろ考えて、高知の限界集落に移動しました。

冒頭のパンツさんはいい選択ですよ。3年後、めちゃくちゃ面白いことになっているはず。この選択w

元々は大手でシステムエンジニアとして3年間働いていたのですが、

退職して六本木ヒルズ森タワーの目の前に移り住み、

一瞬で250万円の貯金を溶かし

そこから田んぼと山と川が広がる厚木市の奥地に引っ越しました。

プロフィール : パンツ隊長が大自然で暴れ回るブログ


そうだ、転機だ。おすすめ転職サイトリンク集。

いつも貼り付けてるんですが、今回は記事内容によくマッチしてますね。転職サイトリンク集です。既卒向けの「UTWO」とか、何気にいい求人乗ってますよ。