サロンにも入っていただいている「ゲル」さんがこんな記事を書かれていました。

ブログ飯?あなたにそんな才能あんの? : ドロップアウトからの夜明け


専業で食うのは難しいですね。

どんな才能がいるんやろうね?

すぐPV上がる文章かけるとか。

横のネットワーク作りがうまいとか。

たくさん記事作れるとか。

好感もてる文体かけるとか。

まあいろいろあるんやろうね。

で、ブログで飯を食おうとしている人も大勢いる。

まあ、99%無理やで。

ブログ飯?あなたにそんな才能あんの? : ドロップアウトからの夜明け

これはもう散々ブログで書いてますが、専業で食うのは難しいですね。素人からのスタートなら、少なくとも2〜3年はかかると思った方がいいです。うちも本格的に収益化を始めたのはブログを始めて4年目からですね。

とはいえ、一年でプロレベルの収益化に成功するブロガーがいるのも事実。しかも年齢は関係ない。最近だと高知出身の若手ブロガー「やぎろぐ」がすばらしいですね。かなり稼げているようですし、この人ならすぐに専業で食っていけます。高知でお待ちしてます!

「ずば抜けた人とそうでない人は、何が違うのかなぁ…」とよく思うんですよ。考えてみたので書いてみます。


研究する力

まず、稼げない人は「研究」が下手ですね。これは、すぐれたサンプル群から情報を収集し、「その人、そのブログがなぜ成功しているか」を言語化する力です。はあちゅうさんを見て「すごいなぁ」で終わるのではなく、「はあちゅうが成功している理由」を考えるのです

彼女の場合は、

  • 10年以上ブログを書いてきた歴史と、固定ファンの存在。
  • メンタルの強さ。
  • ビジネス感覚のすばらしさ。広告代理店での勤務、「キレナビ」での編集長経験、「肉会」の売却など、お金の流れをよく理解している。
  • 自分の弱さを見せるうまさ。危うい感じがありますよね。
  • 巧みな謙虚さ。「自信のなさ」と「自信過剰さ」が絶妙。
  • 圧倒的なコンテンツ量。「月刊はあちゅう」とかよくやるなぁ、と思います。

なんてあたりでしょうかね。ビジネス感覚の鋭さは抜群だと思います。

ここでははあちゅうを挙げましたが、研究対象はまだまだ存在します。海外メディアはもちろん、国内のすぐれたブロガー、ウェブメディアは一通り研究すべき。「なぜバイラルメディアが流行ったのか?」「日本で課金型メディアは成功するか?」などのテーマを1,500〜3,000字くらいでまとめられないと、ブログで食っていくのは難しいでしょう。

研究する力というのは、言い換えると「好奇心」です。好奇心が強ければ、自然と研究力も高まります。ブログの世界なら、ブログメディアというものの可能性に「わくわく」している人が強いでしょうね。


模倣する力

続いて足りないのが「模倣力」。これはそのままで、研究した結果得られた洞察を、実際に自分の体で試してみる/試さないと判断する力です。

ぼくはかなり模倣戦略を取っています。今年は「有料サロン」を始めましたが、これはUmekiさん、はあちゅうさんの模倣です。すっかり稼ぎ頭になったので、ほんと模倣してよかったと思います。

とはいえまだまだぼくは模倣力が足らず、デザインを真似したいサイトは数あれど、実装力がないので実現できてなかったり。ブログと連動したアプリとかも作りたいですし、「ほぼ日」のように物販に力を入れたいけれど、こちらも力不足でダメですね。

この力は「フットワークの軽さ」とも関係しています。模倣に失敗はつきものです。ぼくは有料メルマガで失敗しましたねw ガンガン模倣していかないと、オリジナリティなんか出てきません。引き続き、ぼくは色々な人を真似しますよ。


創造する力

一番難しくて、一番重要なのが、この「創造力」でしょう。

研究と模倣を繰り返すことで、自分なりのスタイルが見えてきます。そして、勇気を持てば、他の人がやったことがない新しいスタイルを導き出すことができます

うちでいうと「まだ東京で消耗してるの?」というコンセプトがそれですね。色々な人を研究・模倣した結果、このコンセプトが降りてきました。これは割とオリジナリティがありますよね。

なんだってそうですが、いきなりすごいものは作れないんですよ。模倣のプロセスで、自分の理解が深まるんです。自己理解がとても重要。自己理解を深める段階をこなさないと、当たったとしても、せいぜい「一発屋」で終わります。

このフェーズで一番の問題になるのが「勇気」ですね。前述の「やぎろぐ」のヤギさんとか研究力も模倣力もありますが、なんというか、「抜きん出る勇気」がまだ成熟していないような印象を抱きます。失礼で申し訳ないですがw まぁ、高知の人にはズバッと伝えた方がね。

彼の場合は、ITベンチャーで働いてマーケット感覚が磨かれたら、行動力も自然と備わってくるようにも思います。来年の今頃が楽しみですねぇ。


まずは研究してください。

結局のところ、ほとんどの場合は「研究力」が足りない気がします。もっともっと、上手い人を見ないとだめなんですよ、ぼくを含めて。

日本にとどまらず、海外のメディアもチェックすべきです。市場研究をバカにしている人は多い気がしますが、ブログは割と「タイムマシン経営」が効くので、海外メディアは見ておいて損なし。バイラルメディアとかも完全にタイムマシン戦略が効きましたからねぇ。

「研究」に悲しては、市場が成熟していけば、より容易になっていくとも思います。良い事例の情報はすぐに共有されるようになりますから。うちのサロンも、市場研究に役立つ情報を提供しております。

あと、ここまで書いてないですが「忍耐」も重要ですね。1年やっても芽が出ない人はいますよ。それはもう、仕方ありません。ぼくは中学〜大学と打楽器をやっていたことが大きかったです。あの経験がなければ、花開くのはもっと遅かったかも。黙々と一つの道を極めようとした経験がある人は、なんにせよ、芽が出るのが早い気がしています。


なお、毎月2〜3万円ならすぐに稼げるようになります。

ここまで語った話は「専業で稼ぐ」というレベルの話であって、毎月2〜3万でよければ、1年かからず達成できますよ。実際、うちのアシスタントの矢野さんとか、文章力ないですがそのくらい稼いでます。

月間10万PVくらいあれば、Adsenseだけで1〜2万いきます。で、その程度なら別に難しくありません。早い人なら1年で達成できますね。

高知だとイノシシさんとこも10万PV超えてますし、ヒビノケイコさんは20〜40万PVくらいかな。というわけで、個人ブログの場合、まずは10万PVくらいを目標にやっていくのがいいかと。


ブログ運営を学ぶ場はたくさんありまして、うちのサロンヤギさんのサロンヨスさんのサロンタクスズキさんのサロンあたりが現在加入できるコミュニティですかね。やり方は人それぞれなので、自分にあったコーチを探してみてください。ちょうどスポーツとか音楽に似ていますね。相性のいいコーチを見つけると、伸びも早くなります。

うちは割とマッチョに「ひたすら書きまくれ!話はそれからだ!!」とやっているタイプです。マイルドなのが好きなら、他のサロンがいいかも?

Synapse(シナプス) - ビッグイシューオンライン編集長・イケダハヤトのブログ塾


東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

イケハヤ商店始めたよ!


一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち


お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中


人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

無料でできる「ストレグンスファインダー」的サービスで「自分の強み」を知ろう



フェイスブックにいいね!



今日も元気にツイート中



Instagramやってます