格安SIMの話

[格安SIM] 「IIJmio」いいね!速度制限かかっても、意外と快適に通信できる

スポンサーリンク

山奥に引っ越した関係で、お世話になった「ぷららモバイル」を卒業し、「IIJmio」の3GBプランに変更しました。そもそも自宅が圏外なので、無制限SIMである意味がないのです(光回線で通信してます)。

やばい!3GB超えちゃった

7月1日に「IIJmio」に変更。引っ越しは16日。感覚的には3GBで大丈夫かと思っていたんですが、全然だめでした。10日の時点で3GBを突破し、速度制限状態に突入。読みが甘すぎた!

スクリーンショット 2015 07 14 9 54 41

スクリーンショット 2015 07 14 9 55 03

3GB超えたけど、案外使える

…なんですが、この表の右「200k合計パケット量」をよく見てもらうとわかる通り、速度制限がかかっても、割と普通に通信ができるんですよ。1日150MBくらいなら通信できちゃってます。

スクリーンショット 2015 07 14 9 57 47

さすがに耐えきれずに13日に300MBの通信枠を追加していますが、休日であまり仕事をしなかった10日〜12日は200kで、大きな違和感なく通信できました。というか、13日になってようやく3GBを超えていたことに気づいたくらいです。

公式サイトによれば、IIJのSIMには「バースト転送」なる機能があるので、これのおかげで快適なのかも。実際、テキストのみのサイトは表示が速いです。

スクリーンショット 2015 07 14 10 07 29

多くの格安SIMは、高速通信できるデータ量(IIJmioでは「クーポン」と呼んでいます)を使い切ると低速状態になり、使い勝手が大きく下がってしまいます。ですが、IIJmioは低速状態(クーポンが「オフ」の状態)でもはじめの一定量だけ高速通信できる「バースト転送」で非常に快適に使うことができます。

というわけで、制限時は「快適」とまでは言えないんですが「3GBを超えたらすぐに使えなくなる」というレベルでもありません

「バースト」のおかげでLINEのやりとりなどは快適なので、近くに無料WiFiが使えるお店があれば、「まぁ、今月は我慢するか…」と十分割り切れるレベルです。ぼくも制限後は、諦めてスタバで仕事してます。

まだ通信キャリアに高い金払ってるの?

格安SIMはほんっとーにおすすめでして、我が家は「IIJmio」のおかげで夫婦二人のスマホ代が3,000円になりました(別途、自宅にOCNの光回線を契約中。なんせ電波が入らない山奥なので…)。

携帯の電波が十分に入る場所なら、「ぷららモバイル」のような「無制限SIM」をおすすめします。テザリングで通信すれば、自宅の回線契約が不要になります。

擬似的な無制限として、速度制限が毎日解除される「もしもシークス」もいいでしょう。高知でデモを拝見したのですが、爆速でびびりました。契約者が少ない地方はお得感ありそう。東京はこれよりだいぶ遅くなると思うのでご注意ください。

パートナーやシェアメイトがいる場合は、一人が無制限SIMを契約して常時テザリング、もう一人が「IIJmio」の最安プランで運用するとお得です。我が家はそんな感じで運用していました。ご参考まで。

関連記事:[格安SIM] 我が家(スマホ2台+PC2台)の総通信費が月額4,708円になったよ

固定費にお金をかけるのは馬鹿げてますから、特段の理由がなければ、格安SIMへの移行を強くおすすめします。けっこうな節約になりますよ。

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

11巻以内に完結する面白いマンガたち

最新刊を楽しみにしているマンガ一覧

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

残念な人の法則:仕事ができない人は「移動時間の無駄」に無頓着である

独立1年目で失敗しがちなこと:ぼくが実際に犯した5つの失敗

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


Instagramやってます

 

スポンサーリンク